猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴ります。

抜き足 差し足 忍び足

当ブログにはアフィリエイト広告を掲載しています ある日の昼下がり いつものようにおやつを食べ終わった午後のこと。

勤勉猫はお弁当持参

当ブログにはアフィリエイト広告を掲載しています 三太の仕事中。デスクの真ん前を陣取るユズ。 ユズは勤勉猫 花粉が飛散するこのシーズン、三太のテレワーク頻度は増えます。

デニムのクッション買いました

当ブログにはアフィリエイト広告を掲載しています 「ふむふむ」 飛びかかってもヨシ 滅多に飼い主の膝に乗らない青たんですが、ジーンズをはいている時だけ乗ることがある、というお話をしたことがあります。

衝動おさえがたし

当ブログにはアフィリエイト広告を掲載しています こたつに入ることも めっきり減った今日このごろ 猫の抜け毛 猫の背中からピュッと1本、抜いてくださいと言わんばかりに 毛が飛び出していることがあるじゃないですか。

知覚過敏症の発症から 半年経って

当ブログにはアフィリエイト広告を掲載しています 「いやな予感がするの」 最近の様子 青たんが知覚過敏を発症してから およそ半年近くになります。最近は、症状も出にくくなりましたし、出てもすぐにおさまります。

遠い記憶

当ブログにはアフィリエイト広告を掲載しています 晴れ晴れです 無事ユズの抜糸が終わり、エリカラがとれました。例によって、念入りすぎるグルーミングが延々と続きました。

なぜかデニム好き

当ブログにはアフィリエイト広告を掲載しています どうやら青たんはデニムが好きなようです。 なぜならば・・・。

一番大変なのは

当ブログにはアフィリエイト広告を掲載しています 「ふん!不機嫌で悪い?」 エリザベスカラーをした猫と 一緒に寝ると 夜、ユズは飼い主が寝るのを待っています。じっとこっちを目で追って、早く寝ようよ〜と訴えるのです。

エリザベスカラーを洗ってみたら

当ブログにはアフィリエイト広告を掲載しています あきらめない猫 エリザベスカラーをつけるのが3回めといっても、やっぱりね・・・ ですよね。 こんな時だからこそ、あきらめたくないのは大好きな人のお腹の上。

同居猫は気が気じゃない

当ブログにはアフィリエイト広告を掲載しています 猫はデリケート 猫がエリザベスカラーをつけると、つけてる猫だけじゃなく同居猫までストレスを感じるんですよね。青たんもすごく神経質になります。

平和な日々は続かない

当ブログにはアフィリエイト広告を掲載しています 「にぃたんが大変よ」 記事にするタイミングが遅れてしまったのですが、今回のお話は2月に遡ります。 また肛門腺破裂

因果は巡る

当ブログにはアフィリエイト広告を掲載しています アオイ アオイの受難 あたしがえびねのうちの子になったのは、すごーくすごーく前のこと。 リビングにはケージが置いてあって、あたしより幼い茶色い仔猫が入ってた。 そぉっとのぞいて見ると、シャーって言…

バターはダメよ

当ブログにはアフィリエイト広告を掲載しています 目を離した隙に うちの猫たちはお昼ちかくになると、気もそぞろになります。

季節の変わり目には、ショボショボ目

当ブログにはアフィリエイト広告を掲載しています そこは寒いから降りといで~ 日中は暖かでも、朝晩はまだ冷え込むこの季節。猫も人間も、寒暖差で体調を崩しがちです。

爪とぎとランチとNY

当ブログにはアフィリエイト広告を掲載しています 寛容であるには、自分が理解できないものも受け入れる心が必要ですね。これがけっこう難しかったりします。