猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

猫には口出し無用 おむすび編118

 

先日友人から、「さすらいねこ おかか」のショルダーバッグと小風呂敷をもらった。

鳥に運ばれるおかかのショルダーバッグ。

 さすらいねこおかか

おかかのショルダー


小風呂敷は一回使って洗濯したので、シワシワになっていますが。

おかか、かえる、お魚のイラスト。

おかかの小風呂敷

 
もらって初めてこの「おかか」について知ったのだが、チャイハネというエスニック&アジアンテイストのショップのオリジナルキャラクターなのだそうだ。



www.cayhane.jp

 

ちょっと情けないような困ったような顔をしたおかか。私のタイプ。

 

出動要請の合図

 

掃除機は嫌いだけど、片づけとか拭き掃除なんかを始めると、我が家のおむすびが出動してくる。

やってきた猫

こっちは出動要請していないのに、勝手に馳せ参じる。
なぜそんなに張り切る?

棚のガラス扉をあけたり、中のものを出して拭き掃除しようとすると割り込んでくる。
ぐいぐいと積極的に頭を押し込む。

頭を押し込む猫

手を引っ込めると、のしのしと入っていきチェックが始まる。
私の目の前に向けられたお尻がマヌケ。

中でターンしてお座りし、毅然と私を見返している。

見返す猫

仕方ない。
ここは中断して、別のところに取りかかるとするか。

そろそろ飽きた頃かと行ってみると、やけにくつろいた様子。

棚の中の猫

どく気配はない。

 

乗りたい場所は自分で決める

 

うちの猫はキッチンが大好きだ。
普段出入り禁止にしているので、たまに入れると喜びはひとしおらしい。

 

キッチンのワゴンを整理していて、ちょっとスペースがあいた。
火や包丁を使う時はだめだけど、洗い物の時くらいはここに居させてあげてもいいかな、と何も置かないでおいた。

猫用スペース


一応「おむすび用のスペース」を作ったわけだ。

その後、おむすびをキッチンに招き入れた。
興奮して尻尾をフルフルするおむすび。

スペースをチェック

私が作った「おむすび用のスペース」にも入って、ふんふんとチェックしている。

ところがすぐ出てきてしまった。

促す飼い主

おむすびのためにせっかく作ったのに。

キッチンをウロウロ

床に降りウロウロしたあと、私の背後のキャビネットに飛び乗った。

キャビネットに飛び乗る

そこにはあまり居てほしくない。
常に監視できないし、コンロも遠くない。

なんでそこなのか?

ときめく場所

猫は寝る場所、くつろぐ場所、すべて自分で決める。
人間が用意した猫ベッドも、気にいらなければ使わない。
猫に振り回されて、お世話係は右往左往だ。

自分が右往左往するのはできれば遠慮したいが、猫に振り回されている人は大好きだ。
猫には口出し無用、何も押しつけることはできない、ということを知っている。


やっぱり猫飼いって素晴らしい。

おむすび編119に続きます

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com