猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

集団心理は恐ろしい おむすび編44

 

私は群れるのが苦手だ。団体行動も苦手。
団結とか結束とか聞くとひいてしまう。 

 

読書する女

群れない猫と、群れるのが嫌いな私のひととき

 

中国で、「猫を飼えば新型コロナに感染しない」「新型コロナウィルスを犬や猫が伝播する恐れがある」というデマが流れ、ペットを高いところから捨てたり、棒でなぐりつけて殺す、などの行為が発生しているそうだ。
日本でもデマの影響で、あちこちで買い占めが起こっている。

  

人が群れになると作用する保身の心理

 

最近のこの状況を見て、人間の集団心理というものは恐ろしいな、とつくづく思う。
世の中がパニックの時大切なのは、十分な情報量と、正しい情報を取捨選択し自分の頭で判断することだと私は思っているのだが、それができていても社会という群れの中にいると不本意な方向に流されがちだ。
集団に身を置くがゆえに、自分を守らなくてはいけなくなるからだ。

 

学校でのいじめも、本当はいじめとは無関係でいたいのに、関わらずにはいられない子もいるだろう。それもやはり保身という理由からだ。

 

もしもこの先、日本が戦争を始めるようなことになったら、自分を信じ続けることができるんだろうか?
愚か以外の何ものでもない狂気じみた社会の中で、自分も保身に走るのではないか?
ストレスと恐怖心で正気を保つことも難しくなり、自分の頭で考えるより周りに合わせておいた方が楽だ、と考えるようになるのではないかと不安になる。

 

猫はスカートが好き?

 

昼寝する猫

 

若い頃は、社会からそれなりに認められ評価されたいと思っていた。
今は、自分が大切だと思う数人の人たちに「あなたはそれでいいよ」と言ってもらえれば、それでいい。
世間体や人目を気にして、くだらないことで疲れたくない。

 

外見面でも、昔はおしゃれに気を遣い、ブランドものなんか身につけていた(きっと似合ってなかったんだろうな)。
最近は清潔感があってみすぼらしくなきゃいいわと、ほとんどジーパンでスカートはここ何年も履いていない。
でも極度の冷え性なので、冬には防寒用の巻きスカートを家で履いている。
で、やっぱり猫は興味津々で顔を突っ込んでくる。

 

読書する女

 

昨日電車の中で、服に動物の毛をつけている女性を見かけた。

猫を飼う前はそんな人を見ると、「なんでもっと気を遣わないんだろう?」と思っていた。
でも今は「犬か猫、どっちだろう?」と想像し、長毛か短毛かまで考えたりする。

 

女性とすれ違う1

女性とすれ違う2


猫を愛する人、ブラボー!

 

 おむすび編45に続きます

 

人気ブログランキングはコチラ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村」

 

www.daidaiebine.com