猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

あの情熱は、今いずこ

遊ぶ猫
疲れ知らずの仔猫時代

猫と遊ぶのって、けっこう体力が要るものです。

特に夏は、人間も猫もちょっとバテ気味になりますね。

 

仔猫は疲れ知らず

 

仔猫の頃のおもちゃに対する情熱は、とにかくすごかった。

 

オモチャのの引き出しを開けただけで、耳をピクっとそばだてて(これは今も変わらないけれど)パっと立ち上がる。
オモチャを持って近づくと、矢のように飛んでくる。

それが朝だろうと夜だろうと、スイッチが入る早さに変わりはなかった。

 

飛びつく猫

高くジャンプする猫


そしてオモチャを一度咥えると、なかなか放そうとしなかった。

アオイは、頭をよしよしと撫でて「うまいね」と褒めてあげると、ぱっと放してくれた。
おりこうだね。

ユズは、咥えるとウーウー唸って、誰にもとられないように隅っこの方にいってしまった。
アオイはユズの唸りにひいてしまい、楽しそうだった表情も消えてしまうのだった。

 

遊びは、アオイがゴハンを食べるきっかけ作りにもなった。

アオイがゴハンを食べてくれない日、たくさん遊んだあとにお皿を出すと食べてくれることも。

 

成猫のスタミナ

 

大人になると、猫にも気が乗らない時というのが多くなってくる。


私は自分の都合上、できれば明るい時間帯に遊びたいのだけど、朝は「今は別にいいわ」という顔をされてしまうし、昼間は猫にとってお昼寝タイム。

気が乗らない猫

甘える猫


夜はやらなければいけないことてんこ盛りなのだけど、猫は夜型だからか夜に覚醒して目がらんらんとしてくる。

 

ユズがキューブトンネルに入るのは、遊びたいサイン。

じゃらしで遊びましょうかね。

キューブトンネルに入った猫


最初は穴から前足を出して、ていていしていたけど、ジッと見てるだけ。

飽きっぽい猫


もう飽きたの?



乗り気な日はたくさん走るけど、ややドタバタ気味。

ドタドタと走る猫


当たり前だけど、バテるのも早くなった。


アオイも疲れてくるとすぐゴロンと寝転がり、前足だけ動かしてオモチャを追いかけることが多くなった。

休憩時間も長くなったね。

休む猫


まぁね、時には手抜きも必要ですよ。

手抜きする猫


ちょっと寂しい気もするけど、人間の方も確実にスタミナが減少してますからね。

これはこれでいいんでしょう。

 

 

遊んでいる猫
アオイの寝技と、休憩するユズ

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

 

www.daidaiebine.com