猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

決断までの時間

窓辺の猫
結局外を見ることにしたらしい


猫の思案

 

さぁ、コタツでちょっと休みますか、と座ったらユズがやってきた。
なんでしょう?

 

寄ってきた猫


人の顔をじっと見ている。
膝に乗りたいわけでもなさそうだ。

こたつに入れようとする


ずっと見つめ合っているわけにもいかないので、コタツに入りたいのかと思ってコタツ布団を上げてやった。

とっととお入り下さい。

匂いを嗅ぐねこ

 

ところが、コタツに入らないユズ。
私の手なんかを、すんすんと嗅いている。

問いかける飼い主


猫はとにかくマイペース。
いくらこっちがせかしても知らん顔だ。

手が疲れてきたんですけど。

 

せっかちな飼い主


ユズは、私の手やらコタツ布団の縁やらにすりすりしている。

私なりに辛抱強く待つが、根がせっかちなのでついつい問いかけてしまう。

すりすりする猫


そんなことしてないで、入るかどうか真剣に考えて下さい。


もしかしたら、迷ってるわけじゃないのかもしれない。
迷っているように見えるだけで、私を待たせて楽しんでるのでは?という疑惑が頭をよぎる。

でも、ユズってそういうキャラじゃないしな。

 

急き立てる飼い主


そしてまた聞いてしまう。

ユズのようなお間抜けキャラでも、コタツの中の闇を一心に見つめている姿は思慮深く見えるから不思議だ。

去る猫


そんなことを思っていたら、向こうに行ってしまった。

 

優柔不断

 

ところで、自分が優柔不断だと感じる時ってありますよね。
私の場合は、お店で何を注文するかなかなか決められない時。

ファミレスは久しく行ってないけど、個人的にはファミレスが一番迷う気がする。
だって、和洋中あったりするじゃないですか。

で、ファミレスのメニューってカロリーだの塩分だのが表示されてるでしょう?
あれを見ると「ううっ、食べたいけどやめとこうかな」となって、前のページに戻ったりする。

「どうしよう?」とか「こっちも気になるぅ」なんて言いながらキャッキャしてるのって、周りから見るとアホみたいに見えるけど、本人たちは結構迷ってること自体を楽しんでるので、是非とも暖かい目で見てやってほしい。

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com