猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

相棒がいないと、やっぱり寂しいもの

並んでごはんを食べる猫
なんだかんだ言って、お互い同じ空間にいるのが自然なこと

 

アオイの不在

 

アオイはうちに来てから半年ほどの間、毎月のように病院のお世話になっていた。
それ以降は頻度が減ったものの、たまに通院することがある。

だからアオイよりユズの方が、ひとりでお留守番をすることが多い。

アオイがいなくても、基本的にマイペースでやりたい放題のユズ。

ティッシュをいたずらする猫


いつも通り、ティッシュをいたずらしたり。

 

お世話係は、いつもより張り切って遊んであげる。

遊ぶ猫


ユズはアオイがいなくても、特に気にしない様子でいつも通りだ。

 

アオイの入院中は

 

でもアオイが入院になってしまい家を空けるのが数日になると、2日目あたりからユズも「あれ?」と思うらしい。

トイレには、いつものアオイの匂いがしない。

トイレを見つめる猫


いつも一緒に食べるこはんもひとりきり。

空席の隣


もしかして、アオイが残したらおこぼれがもらいたかったのにな、とか思ってる?
(残ってもあげませんが)

 

ふと立ち止まり、ちょっとぼんやりした様子でなにか考えてる風。

 

立ち止まる猫



普段から甘えん坊だけど、甘えん坊に拍車がかかる。

まとわりつく猫


いつもよりまとわりつくことが多くなって、私は「アオイがいなくて寂しいのかな?」と思う。

膝に乗りたがる猫


こんな時は、たくさん乗りな。

私も寂しいからね。

 

アオイの帰宅

 

アオイが帰宅すると、ユズはスタコラ玄関までやってくる。


キャリーバックからアオイがにょろっと出てくると、即座にふんふんと匂いチェック。
こ、これは大嫌いな病院の匂いだぞ?

威嚇する猫


お子ちゃまユズは、よく威嚇していた。


だけど、大人になってからはシャーも言わなくなった。

その代わり、いつまでもしつこくアオイの匂いを嗅いでいる。
この猫ホントにアオイだよね?みたいな。

匂いを嗅ぎつづける猫


病院から帰ると家中をチェックするアオイのあとをふんふん言いながら、金魚のフンみたいについていく。

 

2匹そろってるって、心底うれしいものですよね。

これで我が家も、やっと平常運転になるのです。

 

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

 

www.daidaiebine.com