猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

猫のふみふみ

 

寝ている猫


猫には、ふみふみする猫、しない猫、2種類いますが、皆さんのおうちのにゃんこはどちらでしょうか?

 

猫はなぜふみふみする?

 

 ふみふみというのは、母猫のおっぱいを押すことでたくさん母乳を出そうとしていた仔猫時代の名残りと言われていますね。

 

ベッドに乗った猫


うちの猫はふみふみしない猫だ。

親離れがきちんとできている証拠なのかもしれないけれど、なんだか残念。

 

猫と飼い主

 

先代の猫おむすびは、ふみふみする猫だった。

大好きなふとんに乗れば、とたんにふみふみ。
大音量でゴロゴロ。
よだれを垂らさんばかりに、陶酔した表情。

ふみふみする猫


最初に見た時は「なんだ?これは??」と思ったものだけど。

 

珍しいユズのふみふみ

 

ところが、この前の夜のこと。

居間にふとんを敷き、そろそろ寝るかなんて思いながらユズをぼんやり眺めていたら、ユズがすたすたとふとんに乗った。

クッションを見つけた猫


ニトリで買ったクッションの前まで行って、匂いなんか嗅いでる。

クッションの匂いを嗅ぐ猫


それ、ずっと前からあるクッションですけど、今更なにか?

クッションを押してみる


左足で、そーっとクッションを押してみる。
そして右足でも。


交互に踏んでみる。
ふみふみ。
ふみふみ。

ふみふみする猫


なにかが、赤ちゃん猫だった頃の記憶が、ユズの頭の中で呼び起こされたのか。
ちょっとだけふみふみして、クッションから離れた。

おむすび以来、何年かぶりに見た猫のふみふみ。

なぜかうれしかった。
三太に「ユズがふみふみしたんだよ」と報告したほど。

 

その後のユズ

 

その後もう一回だけ、ユズは同じニトリのクッションでふみふみを見せてくれた。
たまたま通りがかったついでに、という感じで5、6回。

猫を見る人


そしてあっさり向こうへ行ってしまった。

その時の様子をカメラに収めることができなかったので、次こそ激写してやろうと、クッションの近くにスマホを置いてシャッターチャンスを狙っている。

だけどそれ以来、ユズはいつもクッションを素通りだ。

 

あまり見せてくれないふみふみだから、いつかは激写したいな。

 

 

さて、アオイとユズの願いを書いた短冊、にゃにゃにゃ工務店さんid:JuneNNNが飾りつけをしてくれました。

ありがとうございました。

七夕飾り

51枚の短冊、壮観です。

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com