猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

決着の時

ルンバと猫

「むむむっ」

 

警戒する猫
「うぬぅ・・・」

 

警戒する猫

そろりそろり

 

新しいルンバを購入した

 

今まで使っていたお掃除ロボットのルンバ、バッテリーがへたってきた。

 充電にえらく時間がかかり、掃除を始めてもすぐに止まってしまい「充電してください」と言う。

そこで新しいルンバを購入した。

今度のルンバは、前のと比べて音も低めで小さい。
前のやつは何度も何度も同じところを掃除して時間がかかったが、今度のやつは見ていて効率的な動きをするし仕事も早い。

 

だけど変なところで戸惑った。

前のルンバは、充電中は真ん中のリングが点滅していた。
なのに、新しいのは最初は点滅するけどしばらくしすると消えてしまう。

これって充電されてるの?
不安になる。

使用説明書を読んだけど書いてないので、ひとりでブーブー言いながらインターネットで調べた。

すると、1分間明滅した後消えるがきちんと充電されているとのこと。

こういうのって説明書に載せといてくれないかな。
前のタイプと違うと、故障かと思っちゃう。

 

新たな敵がやってきた

 

新しいルンバは前のよりちょっと大きく、音も違う。

集まってくる猫


なんだなんだと猫がやってくる。
近づいては飛びのき、また近づいては飛びのく。

そしてルンバは遠ざかり、粛々と仕事をする。

 

ルンバ掃除中


最終的にアオイは、ルンバを無害なものと判断したようだ。

 

りこうな猫

無関心


でもどうやらユズは、ルンバをまだ敵だとみなしているもよう。


討ってとるにはまず敵を知ることから。

最初はいぶかしげにじっと観察していた。
そして近づくと逃げる。

掃除機との果し合い


今日こそ決着をつけようと、果し合いに挑んだユズ。
そろりそろりと近づいて、攻撃の機をうかがう。


そしてとうとう渾身の一撃。

猫パンチ


けっこう大きな音がした。


さぁ!もう一回お見舞いだ!

2回目のパンチ


時々しつこいアオイにやるようなヘナヘナパンチではなくて、ユズの肉球を心配したくなるような本気のパンチだった。

3回目のパンチはもう繰り出されず、ユズはそそくさと退場した。

退場する猫


やっとルンバをやっつけた(やっつけてないけど)。

とりあえず満足したかな?

 

 読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com