猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

猫の咳について

座る猫

 

猫はたまに、咳の発作みたいなものを起こすことがある。

猫がケホケホと咳き込んでいると、すごく心配になりますよね。

 

アオイ

 

アオイは体調が悪くなると、咳をしやすくなる。

 

猫の発作


アオイの発作は、コッコッコッという小さな音。
体の振動も控えめ。

猫を見る人


音が小さいから、気づきにくい。

始まると、近くに行ってそおっと見守る。

下手に触ったりしないほうがいいのかな、と思ってただ見ている。

見守る人


するとユズが「どうしたの?」という感じでやってくる。

様子を見にきた猫


ユズが変なちょっかいを出さないように制止しながら、また見守り態勢。

見守る人と猫


アオイが落ち着いたら、私は声をかけながら撫でる。


ユズ

 

ユズの発作は、ものすごく音が大きい。

 

咳き込む猫


毛づくろいしている時、喉に毛がひっかかってしまって起こすことが多いような気がする。
人がしゃべりながら食事していて、気管支に食べ物が入ってむせたりするのに似ている。

 

とにかく大きい音なので、隣の部屋にいても聞こえる。

駆けつける人


私はとるものもとりあえず、飛んでいく。

 

人間が咳き込んでるような大きなド迫力の音なので、アオイも固まっている。

 

固まる猫


アオイの時と同じく、私はそばに座って覗き込み、治まるのを待つ。

 

発作が終わると、やっぱり声をかけながら触る。

ユズはケロッとしていることが多い。

ケロっとしている猫


で、また毛づくろいを始めたりしている。

人は歳をとるにつれてむせやすくなるけど、猫も同じなのかな。

 

おむすび

 

おむすびと暮らし始めて、初めて咳の発作に遭遇した時は、とにかくびっくりした。

普段はごくたまに咳き込むくらいだったのが、猫エイズを発症したら毎日のように発作を起こすようになった。

 

そして抗生剤を処方してもらったら、ぴたりと発作が止まった。

先生に「咳き込むことがなくなりました」と言ったら、「発作は猫風邪が原因だったんでしょう」と言われた。

おむすびの場合は、猫エイズの発症で猫風邪の症状が表に出てきたのかもしれない。

 

とにかく、猫が咳き込むのが気になったら要注意。

咳の合間にゼーゼーしていたら喘息の可能性もあるし、おむすびのように他の病気で咳が誘発されたのかもしれない。

まず、病院で診てもらうことをお勧めします。

 

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com