猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

思わずダッシュ おむすび編84

 

 


いつもバタバタしている私だけど、家の中では極力走らないようにしている。
テーブルに足を強打するならまだしも、猫を蹴とばしたら大変だ。

 
急いでいると、いや急いでなくても、なぜか前に回り込んでくる猫。
走って私を追い越して、私の足の前で「蹴とばして」と言わんばかり。
私の視界にそんなに入りたい?

 

といれに入る猫
のっそりとトイレに入っていく後ろ姿

 といれに入る猫
用を足すときは真剣そのもの

おむすびと一緒にダッシュ

 

常日ごろ、走らないように心がけてはいても、思わず走ってしまうことはある。
夕食時、頂き物のタラコを電子レンジに入れてスイッチオンして待つ。
これが温まったら、あとは食べるだけだ。

ソファでくつろぐおむすびの隣に座って、余裕しゃくしゃくでソファにふんぞり返っていたら、キッチンでタラコが爆発した。
その爆音に飛び起きて、ソファから飛び出すおむすび。
慌てふためき、レンジを止めにダッシュする私。

同時に飛び出した瞬間、それどころじゃないんだけどちょっと笑えた。

 

私の無意味なダッシュ

 

洗面所で歯をみがいていたら、リビングから「ぎゃあーっ」と声が聞こえた。



歯をみがく女


おむすびの声?
なにがあった?

さっきおむすびは猫ベッドで寝ていたはずだ。
何かがおむすびの上に落ちた?
何かに足をはさんだ?

なんだなんだと、口の周りに歯磨き粉をつけたままリビングに駆けつけた。


駆けつける女

ぎょっとした猫

 立ち止まる女

ぎょっとしてる猫

 

おむすびはのんびりと猫ベッドで寝ていたようで、ドタドタと走ってきた私の殺気にぎょっとしている模様。
変な沈黙が部屋に漂う。
そこへまたあの声が。

叫び声

テレビにうつる赤ちゃん


テレビに映る赤ちゃんの声だった。

赤ちゃんの泣き声は紛らわしい・・・。


おむすびのダッシュ

 

猫はよく、なにかに駆り立てられて猛然と部屋を走りまわることがある。
おむすびと暮らし始めたころは訳がわからず、「どうした?どうした?」と言いながらおろおろしたものだが、その十中八九はウンチハイだ。

用が済んだあとにウンチハイというのをよく聞くけど、おむすびはトイレに入る前から走り始める。
そして、いつもとはちょっと違う変な鳴き声をあげる。

私は寝転がって、テレビを見ながら「ウンチの時間か」と思う。

寝転がる女

 思う存分走り回ってくれ。
誰も邪魔はしない。

でも、おむすびはどんくさい。
時々私の横をかすめていくのはちょっと怖い。

私にぶつかるのは勘弁してよね。

 

おむすび編85に続きます

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com