猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

ドーム型ベッドの使い方

かぼちゃドームに乗る猫



早いもので、もう10月ですね。


10月と言えばハロウィン。
ハロウィンと言えば、カボチャ。

カボチャと言えば、かぼちゃドーム。

 

かぼちゃドーム


これがうちの猫用ベッド、かぼちゃドーム。


冬の猫用ベッドとして買ったのだけど、夏になっても仕舞わない。

なぜか?

 

寒がりなアオイのために

 

暑いと思って冷房をつけていたら、翌日は肌寒くて何枚か重ね着、なんて日が続きますが。
そんなことを言ってるうちに、あっという間に暖房の季節がやってくるんだろうなぁ(やだやだ)。

 

まだエアコンをつけるほど寒くもない季節で、ふたりとも出勤で家に居られない日中は、猫はどうやって暖をとっているんだろうと心配になる。

 

最初は猫たちが自力でふとんやフリースに潜ってくれないかと期待していたんだけど、うちの猫はあまり器用じゃない。


なので、ふとんをふわっと丸めて、猫が入れるくらいのスペースを空けておいた。
だけど帰ってみると、ふとんはいつも上からべしゃっと潰されている。


そこで買ったのが、かぼちゃドーム。

 

寒がりなアオイはもちろん、でかいユズも入れるサイズ。

これに入れば、肌寒い日も暖かく過ごしてもらえるだろう。

 

つぶして乗りたい猫

 

かぼちゃドームは、普通どんな風に使う?

 

正しい使い方


ところが、ユズが使うと・・・。

 

近づく猫

手をかけた猫

潰す猫

寝る猫


こうなっちゃう。

使い方間違ってるんだけど。

 

ユズが使う時は、いつもこのスタイル。
中に入ってるのを見たことがない。

 

立ち止まる猫

愕然とする猫

しょんぼりする猫


ユズの使用後はかぼちゃドームはつぶれてしまっていて、アオイが入りたくても入れない。

 

そこで、潰せないように別のドーム型ベッドを上に重ねてみた。

 

ベッドを重ねて置く


これなら、さすがに乗ろうとは思わないだろう、と思ったら。

 

やっぱり潰して乗る猫


ユズにとってドーム型ベッドは入るものではなくて、潰して乗るもののようです。

 

というわけで、我が家のかぼちゃドームはユズが季節問わず使うため、オールシーズン出しっぱなしなのです。

 

潰して乗る猫



読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com