猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

目薬キライ

涙目の猫
シバシバしてるせいか、ちょっとアンニュイ
 


目がシバシバって?

 

遠い昔のある日、三太が「花粉で目がシバシバする」と言った。
私は「?」となった。
「シバシバ」?

 

シバシバする人


ちょっと考えて「しょぼしょぼ」のことかな、と思った。
それから長い年月が経ち、すっかり「しょぼしょぼ」より「シバシバ」の方が馴染んでしまった。

 

これは関西地方から西の表現なんだろうか?
少なくとも私の周りでは「しょぼしょぼ」と言う。

 

アオイの涙目

 

アオイは調子が悪くなると、涙目になって瞳がぱっちり開かなくなる。
季節の変わり目とか、暑くなってきたころになりがちだ。

ヘルペスの猫


いつもシバシバするのは左目のほう。
見ていて痛々しい。

猫と飼い主たち


これは、ヘルペスウィルスによるものらしい。
アオイの保護主さんによると、前からちょくちょくシバシバしていたんだそうだ。

うちに来てからもたびたび涙目になりそのたびに病院へ連れていったが、何度も連れていくのはアオイのストレスになるので、目薬だけもらってくるようになった。

目薬の会話


行きつけの病院は車でしか行けないので、三太の仕事が忙しければ入手までに時間がかかってしまう。

アオイの目は放っておけば悪くなるので、いざという時のために新品を冷蔵庫に保管しておくこともある。

 

目薬は二人がかり

 

開封した目薬の保管は冷蔵庫で、差す時は冷蔵庫から出して室温に戻す。

片手に目薬、片手にティッシュ。

準備完了


1日に2回、アオイのもとへ。

賢く敏感なアオイに悟られないように、さりげなさを装いながら近づく。

猫を抱き上げる


アオイが私に気をとられている隙に、三太が後ろからアオイを抱き上げる。

パっとさして、ささっと拭く。

猫に目薬

目薬がきらいな猫


ちゃっちゃかと済ませることが肝心。

以前ヘルペス用のサプリも飲ませてみたけど、効果はなかった。
やっぱりその都度、目薬をさすしかないようだ。


目薬だけじゃなく爪切りも、うちはこんな風にふたりでやってるけど、ひとりでこなしている方もおられる。

猫との信頼関係もあるんだろうし、テクニックもあるんだろうな。
すごいな。

 

隠れる猫


ソファの陰からのぞくビビリのユズ。

君は今のところ目薬要らずだから、隠れなくても大丈夫ですよ。

 

ボードの上の猫
キャットウォークの上でもシバシバ

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com