猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

見かけだおし

 

茶トラ仔猫
あどけなかったユズ

 

成猫
成長したユズ

 

マッチョマン ユズ

 

ユズは体重6キロ近くあるマッチョマン。
いかにもオスらしく大きくて筋肉質。

マッチョマン


パッと見は強そうで精悍に見えるが、実はものすごいビビリ。

 

仔猫の頃から臆病で、夏の打ち上げ花火が始まった時、ドンドンと腹に響く音に怯えてパソコンモニターと壁の間に逃げ込んだ。

花火が終わるまで、うずくまって出てこなかった。

ビビリは大人になっても直らず、呼び鈴が鳴っただけでダッシュ。

ピンポンの音にダッシュ


知らない人が家に入ってきたら、とにかく隠れる。
その人が帰るまで、絶対に出てこない。

だからうちに来た人で、ユズを見たことのある人はいない。
見たことがあるとしたら、道路から窓越しに見える日向ぼっこ中のユズだろう。


いつもの場所に置いてある水に、ビクビクしていることもある。
なんか怪しいらしい。

 

水にビビる猫

何かを感じる猫

 

ノラ猫サビにゃん

 

ある日のこと、アオイが窓辺で外を見ていた。
いつもと違ってなんだか緊張した様子。

ユズがどこからともなくやってきて、アオイのうしろからそぉーっと外をうかがっている。

外の様子を伺う


遠巻きに見ていると、どうやらノラ猫がうちの庭に入ってきて、ガラス越しに2匹と対面しているようだ。

ノラさんは気が立っているようで、ギャーッと威嚇した。

威嚇する猫


アオイは少し後ずさったが、最初からへっぴり腰だったユズはロケットが飛び出すみたいに逃げ出した。

逃げ出す猫


ユズより肝のすわったアオイはその場にとどまったが、二度目の威嚇で「きゃっ」と叫んで逃げた。

 私が近づいていって見ると、庭にいるノラさんはサビ猫で「なによ?!」と言いたげな顔で私を見上げていた。


今でもそのサビにゃんを近所で時々見かけるけど、ユズよりひと回り小さい可愛いメス猫だ。

 

自分より小さいネコにビビるマッチョマン、それがユズ。

逃げ足はめっぽう速い。

 

巾着を作ってもらいました

 

猫柄のお弁当用巾着袋を購入した。

ESさんのブログで、猫柄の生地を入手したという記事がアップされて、気に入った柄があったのでオーダーさせてもらいましたよ。

estrella846.hatenablog.com


そして届いたのがこれ。

お弁当袋


中はこんな感じ。保温、保冷仕様。

巾着の中



家族に持たせるお弁当袋に、と思っていたんだけど、見たら自分のものにしたくなってしまった。
でもそこはぐっと我慢して、初志貫徹。

巾着袋正面
写真が下手でゴメンナサイ


これで私の作るしょぼいお弁当も、少しはゴージャスに見えるといいのだけど。



そして、こちらは大サービスでプレゼントしていただいたもの。

ポーチ


私はポーチ好きな女、早速化粧ポーチにした。
落ち着いた色合いがすてき。

中はこんな感じでポケットつき。

 

ポーチの中


背面はなんとティッシュ入れになっている。

ポーチの背面


いつもながら丁寧なお仕事、ありがとうございます。

持っていると楽しくなる小物です。

ESさんのショップはこちら。

minne.com

 

ところでこの巾着袋の猫さん、ちょっとアオイとユズに似てるんだよな~、って思ってるんだけど、やっぱり飼い主バカ丸出し?

 

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com