猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

花を愉しむ

遊ぶ猫

座る猫



先代のおむすびは、植物に関心を示さなかった。
野良猫だったから外でさんざん植物を見てきて、今更興味もわかなかったのかもしれない。

 
だから、猫に有害なものでなければ部屋に置くことができた。

 

観葉植物のチップ

 

猫と植木鉢


アオイとユズがうちにきたばかりの頃、観葉植物を出窓に置いていた。

葉っぱは匂いを嗅ぐくらいだったけど、鉢植えの土の上のチップにアオイが興味を持った。

チップに興味を持つ猫


なぜかチップをホリホリしている様子。

チップが鉢からこぼれて、ぽろぽろ落ちている。

飼い主と猫


何かを発掘しようとしてる?

 

発掘する猫


チップの素材は木材だから問題ないと思ったけれど、なんでも口にしてしまうアオイだ。

念のため、常時ドアを閉めている部屋に移したが、その部屋に入るたびにホリホリするので結局処分してしまった。

 

ビオラ

 

ビオラ


先日、庭のビオラの中にタンポポを見つけた。

タンポポってたくましい。
厳しい環境でも力強く生き抜く。

タンポポみたいな強さを持って生まれてきたかったな。

そのタンポポを、心を鬼にして抜くことにした。
ところが根がしっかりと張っていて、引っ張ったら茎のところで切れてしまった。

さすがタンポポ。
もうタンポポの邪魔はしないことにした。

 

この時タンポポの葉と一緒に、ビオラを1本抜いてしまったので一輪挿しに差して、キッチンに置いた。

一輪挿しを置く


そしてその日、キッチンに入ってきたユズがキャビネットの上のビオラを発見。

ビオラを発見した猫


目を離した隙に、キャビネットに上がってしまった。

 

慌てる飼い主


なんだか夢中になってるぞ。

夢中な猫


ビオラが猫にとって安全な植物か調べてなかったので、ユズをビオラから引き離した。

ユズはそのあともずっと騒いでいた。
よっぽど気になるらしい。

 

調べてみたら、ビオラの種子や根茎の部分は猫に有害で、嘔吐や神経麻痺を引き起こすことがあるとのこと。

おなかをすかせたノラ猫が、口にしてしまう危険はあるよね?
ノラ猫たちは、いろんな危険に晒されてるんだな・・・。

 

とりあえず種子や根茎じゃないからセーフなのかもしれないけど、家の中に置かないに越したことはないと思い、処分した。

それから数日間、ユズはもう無いビオラ目当てにキッチンに入りたがるのであった。

 

入りたい猫

 


桜とノラ猫

 

そういうわけで私は、屋外でお花を愉しむことにしている。

今日、最寄り駅近くの桜並木が一斉に花開いていた。

 

桜

 

桜って不思議だ。
見てると心を揺さぶられる。

満開になったと思ったらすぐ散ってしまうから?
桜の記憶には、たくさんの別れの記憶もついてくるから?

そんなことを考えながら並木道を抜けたら、ツツジの植え込みの中にひっそりノラ猫が座っていた。


いつもこの植え込みの中に座って(多分カラスなどから身を守っている)、ボランティアさんが夕ご飯を持ってくるのを待っているのだ。

なんだか、切なかった。

 

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com