猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

真夜中に 顔の上を這うなにか

廊下の猫
アオイ「あたしのこと見てる?」

 

昨夜のこと

 

昨日の夜は、リビングにふとんを敷いて寝た。
猫は最初のうちは私にくっついて寝ていたけど、いつのまにかどこかへ行ってしまった。

 

で、夜中に顔がムズムズするので、目が覚めた。
虫くらいの大きさの何かが、私の顔の上を歩いてる?

暗闇の中、その何かをつまみ上げ、テーブルの上のティッシュを手探りでさがす。

ティッシュの中にその何かを入れて丸めて、ぎゅっと握って、空のボディバターのプラスチックケース(直径10cmほど)に入れて蓋をしめた。

半分寝ている頭で「あれはなんだったんだ?」と思ったけど、確認は朝にしておこう。
今は寝たい。

気持ち悪さは拭えなかったけど、いつの間にか寝てしまった。

 

何かの正体

 

翌朝、プラスチックケースの中を確認してみることにした。

一応おそるおそる数ミリだけ上げて、隙間から覗きこむと・・・。

2cmほどのムカデが、うねうねと元気に這いまわっていた。

即座にパタンと蓋を閉めた。
ゆうべ私が、むんずとつまんだのはムカデだったのか。


ソッコーでプラスチックケースの中に殺虫剤を噴射し、ケースごとゴミ箱に捨てた。

 

小さいころは比較的虫に触るのは平気な方で、バッタや尺取虫なんかを捕まえて手のひらに乗せたりしていた。

 

でもさすがにムカデはあり得ない。
毒虫だし。

まぁ、刺されなくてラッキーだった。

そして何より、ムカデが歩いたのが猫の体じゃなく、私の顔で良かった。

 

わざと

 

さぁ、気を取り直さなければ。

今日はうちの猫たちの、わざとらしい行動について描いてみました。
良かったら見てみて下さいな。

 

猫は器用なので、ものが乱立していても倒さずに通り抜けますね。

 

通り抜ける猫


それでも見ているこっちは、ハラハラするものです。

焦る人


時々、これってわざとじゃないかと思うんだけど。

 

パソコンをいじっている時も。

やってきた猫


膝に乗るの?

膝に乗りたがる猫


じゃパソコンずらして、スペースを作ってあげるね。

アオイは乗ってはみたけれど。

 

不満な猫

気に入らないらしい。

膝から降りた猫

パソコンに乗ろうとする猫

ジャマする猫

 

アオイはいつでも「私のことを見ていて」タイプなのだ。

なんと可愛らしいこと。

 

そしてこちらも。

 

仕事を妨害する猫



読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

 

www.daidaiebine.com