猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

冬の訪問者

 

外を眺める猫
窓辺にて

紅葉の季節

 

黄色く色づいていたイチョウの葉が、だいぶ散ってしまった。
カエデの赤は今、燃えるように鮮やかだ。

 我が家の前には小さな林があって、色づいた紅葉が見える。

窓辺の猫たち


12月は、うちのシマトネリコの木にメジロがやってくる季節だ。

シマトネリコの木にやってきたメジロ
シマトネリコの木にやってきたメジロ

鳥小屋

まずは、手作り鳥小屋に入ってみる


シマトネリコの横に立てた手作りの鳥小屋には、いつもナッツやヒマワリの種を入れておく。
一年を通してやってくるのは、スズメやシジュウカラ、ヒヨドリなど。

そして冬のかわいい訪問者は、鳥小屋の上に置いた果物やジュースがお目当てだ。
毎年つがいでやって来る。

ジュースを飲むメジロ
オレンジジュースを飲んでひと息

今年も来たなぁ、と思う。
一羽が飲んでいる間は、もう一羽が枝の上で邪魔者が来ないように見張っている。

これが去年通ってきた夫婦なのか、その子孫なのか、全くよそのペアなのかはわからない。
どのメジロであろうと、嬉しさはひとしおだ。


メジロはスズメよりも小さいけど、気が強い。
ヒヨドリがやってくると大きな声で威嚇して、自分の何倍も大きなヒヨドリを追っ払ってしまう。

ヒヨドリ
メジロが飛び去ったあとに、ジュースにありつくヒヨドリ


メジロは、人にはあまり警戒しない。

朝私が木の下に立っていると、どこからか飛んできて、小さなコロコロした声で鳴く。
急いで家からエサを持ってくると、私が近くにいるのに食べ始める。

 

そんな鳥たちを、うちの猫たちはちょっと身構えながらじっと見つめている。

鳥を見つめる猫

狩りの話をするねこたち

貼り合う猫たち

猫の好奇心


乾燥の季節と猫

 

冬は乾燥の季節でもある。
年々、風呂上りの保湿クリーム使用料が増えていく。

あと、喉もイガイガしてくる。
部屋の湿度を上げるのに一番手っ取り早いのは、洗濯物の部屋干しだ。

部屋干しと猫


でもいつも干してるわけにもいかないし、生乾きの匂いも気になる。
ブラブラ揺れる洗濯物で、猫が遊ぶこともある。

そこで今年はいつもの加湿器に加えて、部屋でもマスクをすることにした。
飲み物を飲む時に面倒くさいけど、やっぱり喉が楽ちんだ。

加湿器の電源を入れると、ユズは必ず加湿器に乗りにくる。

加湿器にのる猫


スイッチが上部にあるので、いつもスイッチを踏んでピーピー言わせている。

猫に降りてと言う女


あんまりうるさいので、降りてと言いに行ったら、私の顔をすんすん。

顔をすんすんする猫

 

マスクしてると、今ひとつらしい。

 

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com