猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

恐怖のシャワーの日

 

シャンプー後の猫



最近ブラッシングをすると、抜け毛が目に見えて増えてきた。
いよいよ換毛期の到来?

 

換毛期

 

若い猫の換毛期って、ブラシしてもブラシしても果てしなく毛が抜ける。
手っ取り早くスッキリさせるために、シャワーをする人もいる。

 

アオイは毛玉を吐くからシャワーをしたいんだけど、シャワーしたことは一度もない。

なぜならアオイは、折り紙付きの神経質だから。
シャワーなんかしようものなら大暴れして、数日ハンストするんじゃないかな。

ユズは毛をウンチで出せるので、毛球症対策というより抜け毛の量がハンパないからという理由で、何度かシャワーをした。

 

今年のユズの抜け毛は、年齢的に落ち着いてきたのか去年ほどじゃない。
もうシャンプーはしなくていいんじゃないかな、と密かに思う。

 

シャンプーする派?しない派?

 

私は猫が嫌がるなら、シャンプーはしなくていいと思っている。
先代のおむすびもしなかったし、前述のとおりアオイもしてない。

猫は自分で自分をグルーミングするから、におうこともない。

それより、シャンプーでかかるストレスの方が問題のような気がする。

 

去年のシャンプー

 

ユズのシャンプーはいつも、だいたい春の暖かい日に決行してきた。

複数のタオルとブラシを用意して、準備が整ったらユズを浴室に運ぶ。

 

猫を浴室へ


きょとんとしていたユズも、浴室で待ち構えている三太を見るとギョッとする。

ぎょっとする猫


熱くないようにお湯を温度調節。
ユズは、お湯を出した時点で震えあがる。

イヤイヤと隅っこの方に隠れようとする。

隠れる猫


何度もユズを引っ張り出しながら、シャンプーを泡立てて全身なでなで。

2回目くらいのシャンプーまで、ユズは浴室でおもらしをしていた。

よほど怖かったのね。
ごめんね。

すすぎが終わったらタオルドライ。

風呂上りの猫


手早くやらないと、全身をブルブルッとして水滴をまき散らすので注意。

最後はドライヤー。
シャワーの音もだけど、ドライヤーの音も怖いらしい。
風量が強いと怖がるし、弱いと時間がかかるしで悩ましい。

半渇きくらいで、ユズを解放。
ユズは廊下へ飛び出していく。

解放された猫


リビングで念入りにグルーミング。

アオイがそろりそろりと近づく。
この猫、誰かしら?

 

猫の会話



アオイが怪しんだ猫をユズだ確認して去っても、ユズはずっとずっとグルーミングしている。
「もういいでしょ?」と声をかけたくなるくらい。

全身がふわふわになっていい匂いになったユズは、やっとお昼寝タイム。

大仕事だったね、お疲れ様でした。
という去年のお話でした。

(やっぱり今年はやりたくないな)

 

猫のシャンプー

洗われる猫

毛づくろい


 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com