猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

余計なお世話

 

テントから顔を出す猫
テントの窓からひょっこり

テントの中の猫
テントの中のアオイ


マグカップ

 

私はマグカップが好きで、100円ショップや雑貨店に行くとよくカップコーナーを見に行く。
今日も100円ショップに立ち寄り、猫柄のマグカップの前で買おうかどうしようか考え込んだ。

 結局買うのはやめた。

 

今うちにはマグカップが9個あって、全部稼働している。
使ったあとはすぐに洗わず、あとでまとめて洗おうと食洗器に入れおく。
だからいくつあってもいいくらいなんだけど、やっぱり収納スペースには限りがある。

 

そんな中、三太が猫の絵のマグカップをネットで購入した。

マグカップの包装箱上

マグカップの包装箱横


九谷焼の猫の絵マグカップ。

猫の絵のマグカップ


茶色猫と白猫の後ろ姿。
陽だまりで並んでひなたぼっこ。

裏はこんな風。

マグカップ


九谷焼を食洗器に入れるのはちょっと憚られるので、今のところ手洗いしている。

やっぱり私も猫のマグカップ欲しい・・・。

 

物陰から刺客

 

私は人の面倒見は良くない方だけど(頼られたら話はまた別)、猫に対してはなにかと世話を焼いてしまう。

欲しそうにしてるわけでもないのに、お水やお湯をアオイの前にお持ちして「どうぞ」と差し出したりする。
こちらとしては、水分を摂ってほしい一心からなんだけど、飲んでもらえたためしはない。


結局見向きもされなかった器をすごすごと下げるのだが、アオイの方は「飲みたかったら自分で飲みに行くわよ」と言う顔をしている。
アオイにしてみれば余計なお世話らしい。

 

そんな自由なアオイは、物陰から人を狩るのが好きだ。

物陰から見る猫


お気に入りのテントから、脇を通る私の足をビシッと一撃。

飼い主の足を狩る猫


びっくりして思わず飛びのく。

猫に言い聞かせる


毎度心臓に悪いので、一応「やめてね」と頼む。

猫の言い分

アオイには、アオイの言い分があるらしい。

立ち去る飼い主

ずっと構っていられないので、言うことだけ言って立ち去る。

 

猫の言い分2

余計なお世話


アオイ、それこそ余計なお世話ですよ。

ぼーっとしてるのは顔だけです。

聞き分けのない猫


基本私のお願いは、聞き入れてもらえません。

 

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com