猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

トレーニング事情 おむすび編116

 

梅雨の季節は運動不足になりがちだ。
そんな時に私が取り出すのは、バランスボール。 

 

はっきり言ってバランスボールは邪魔である

 

ホームセンターで購入した直径50センチはあるかと思われるバランスボール、最初のうちはテレビを見ながら座ったりしていた。
でも、そのうち飽きて座らなくなった。
バランスボールは寂し気に、部屋の隅に転がっていた。

三太から「邪魔だ」との苦言があり、納戸へ移動。
そのうち使うだろうと空気は抜かないでおいたら、またもや三太から「もう使わないなら捨てる」と言い渡された。

私はグズグズ言っていたが、結局年末の大掃除で捨てられた。

その後会社の健保から、キャンペーン商品としてもらったミニバランスボール。
捨てられたものより小さいサイズだ。
直径30センチくらい。
これなら邪魔にならない、よね?

懲りずにミニバランスボールを膨らませてリビングに持っていく。

トレーニングする女


お尻をのせて、「うっ」とか「へっ」とか発している私を、猫は遠巻きに見ている。
早々に私が立ち去ると、すかさず不審そうにそろそろと近づき、チェックが始まる。

立ち去る女

チェックする猫


すんすんすん。

匂いをかぐ猫

敵にあらず


バランスディスク

 
バランスボールは邪魔になるけど、こちらはお勧めできる。

 



椅子の上にのせて座り、背もたれにはもたれず、なんとか上半身のバランスを保ちながら1時間も座っているとけっこう疲れる。
体幹が鍛えられている感じがする。

椅子からおろして床に置き、足を乗せてトレーニングもできる。

トレーニングする女


こちらはバランスボールほどではないにしろ、やはり胡散臭そうに見ている。
私は自己満足してトレーニングを終了。

見ている猫


もちろん猫はその後チェックにやってきた。

近づく猫

確認する猫


やはり匂いを嗅いで、どうするのかな?と見ていたら、前足をのせた。

足を乗せる猫


グラグラしやしないかと注視していたが、さすが四足歩行なだけあって安定感ばっちり。
両前足を乗せたら、そのまま上半身をのせてくつろいでいる。

ちょっとひんやりして気持ちいいのかもしれない。

 

ただこれ、裏一面に大きな突起がボツボツあるんだけど、必要なのかな?と思う。
この上に足を乗せるとツボもマッサージできる、と銘打っているがこの程度の突起と柔らかさでマッサージ効果あるのかな・・。

まぁ、気持ちいいくらいの刺激はあるのかもしれない。

ひとり占めする猫

 

猫は気が向くと、上半身を乗せてみるが、すぐ飽きてどこかへ行ってしまう。

この手のものって、飽きられやすい運命にあるのかも。 

 

おむすび編117に続きます

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

 

www.daidaiebine.com