猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

もし生まれ変わるなら

遊んでちょっと一休み
ユズ「オトコだってつらいんだ」

 

男と女、どっちがいい?

 

友人Nと話していて「もし生まれ変わるなら男と女どっちがいい?」という話になった。

私は昔から、次は絶対男がいいと思ってきた。
強靭な肉体を持つ男に生まれて、世界中を旅して回りたい。

それは、若いころに読んだこの本に影響されまくったから。

 

 

 

そんな私とは反対に、友人Nは「次も女で生まれたい」と言う。
女しか味わえないことと言えば、母になることなどを想像するが、Nには子供がいない。

理由を聞くと、「だってオシャレしたりお化粧したりできるでしょ」という答えが返ってきた。

Nは私と違って、女性特有の病気とは無縁だから女がいいなんて思うのかな?と思った。

それで長年通院している私にとって、女は大変だしめんどくさい。

 

女はつらいよ

 

女の人は身体の構造上、体調もメンタルも不安定になりがち。
しんどさやイライラが、定期的にやってくる。

 

つらい時には、いつも受け流せることが受け流せない。
たとえば仕事中に、業務と関係のない新聞を読んでいる上司とか。

誰も注意しないので(しろよ)、普段は見ないようにしているんだけど。

非常識な上司


いつも抑えている嫌悪感が、むくむくと湧き上がってくる。

 

私の非常識は、他人の当たり前。
一致する方が奇跡だと思っておこう。

 

 

 

目くじらを立てるほどのことでもないのに、腹が立つこともある。

洗濯物を干す時、三太のTシャツはかなりの確率で裏返しになっている。

洗濯物を干す人


三太が干してくれる時も裏返しのまま干すもんだから、取り込んでたたむ私はイライラ。

でも今は、表だろうと裏だろうと気にせず、そのままラックに放り込んでいる。

着るときに自分で表にしてくれということで。

 

それで文句を言われたことはない。

表にして畳まなきゃいけないなんていう勝手なこだわりは、さっさと捨てるべし。

 

 

今の私の悩みは、突然カッと体が熱くなり、上着を脱がずにはいられなくなること。

 

暑がる人
上着を脱ぎ棄てる


数分後には落ち着いて、今度は寒くなる。

さむがる人


これじゃ風邪をひいちゃうワと、さっき脱ぎ捨てた上着をさがす。

 

上着に乗ってる猫


毎日、着たり脱いだりを何回も繰り返す。

職場でこれをやってると「暑いの?大丈夫?」なんて言われて、またどっと疲れる。

 

 

肉体面だけの違いを川下りで例えれば、男は緩やかな大河、女は大河と激流を交互に繰り返しているようなもの。

この先の激流に耐えるためにも、体は鍛えておくに越したことはない。

 

体を鍛える人

 

ところで今、一番生まれ変わりたいのは、実は男でも女でもありません。


そう、やっぱり猫!
それも、猫ファーストのおうちの猫でしょ。

 

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com