猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

体感温度

 

階段をのぼった猫
ユズ「これから 上行ってきます」

 

もう7月。

まだエアコンをつけずに、網戸でしのいでいる我が家。

 でも正午を過ぎるとさすがに暑くなってきて、エアコンをつけるか迷う日がある。

暑い日


そんな時、目安にするのが猫たちだ。
ここはやはり、人間より猫ファースト。

猫が涼を求めているようなら、エアコンをつけることにしましょう。

 

テレビの裏

 

アオイは、お気に入りのテレビの裏で寝ることに決めたらしい。

テレビの裏に入る猫


部屋の角に置いたテレビの裏は、2面を壁、1面をテレビの背に囲まれた三角地帯だ。

風通しが悪い上に狭い。
テレビをつけたらこの空間、さらに気温が上昇しそう。

思わず心配になって覗き込んでしまう。

のぞき込む人


暑くはないみたいだね。

 

キャットウォークの上

 

ユズはと言うと、キャットウォークの階段に飛び乗ろうとしていた。

飛び乗る猫


それにしてもこんな狭い空間を、よくも勢いつけて飛び乗れるよね。

感心しているうちに、寝てしまった。

 

昼寝する猫


キャットウォークは部屋で一番高いところだ。
ってことは、空気も暖かいに違いない。

暑くないの?マッチョでホットなユズくん。

心配する家族


ってことで、今日もエアコンはなしね。

 

体感温度って

 

私は体温が低くて寒がりなので、体温が高ければ暑がりなんだろうと安易に考えていたが、どうやら猫を見てるとそうでもないらしい。

冬には湯たんぽ代わりになる体温の高い猫でも、寒がり具合は私といい勝負だ。

体感温度って体温だけじゃなく、筋肉量や皮下脂肪の厚さなどがいろいろ組み合わさって決まるのですね。

猫の場合は、短毛か長毛かっていうのも大きいのかな。

以前、犬猫病院の先生に「部屋の温度は28℃にしてます」と言ったら「高すぎる!」と叱られたことがあった。
でもエアコンをつけるとわざわざ別の部屋に移動しちゃうんだから、寒いんじゃないの?と言い返したかったけど、やめといた。

たぶん、猫の個体差の問題だよね。

 

夜になって猫と人間の夕食が終わって、リビングでひと休み。
やっぱり、膝に乗ってきた。

いくら人間の方が体温低いからって、ずっとくっついてたらお互い密着部分は熱くなるんじゃないかと思うけど。

それでもずーっとくっついたまま。

夕食後のだんらん


 

キャットウォークの上の猫

 

 

さて、にゃにゃにゃ工務店さんが用意してくれた七夕の短冊、挑戦してみました。

 

junemutsumi.hatenablog.com

 

時々ゴハンが食べられなくなっちゃうアオイ。

短冊

おいしく食べられて、ゴキゲンな毎日になりますように。


次は、ウェットフード大好きユズ。

短冊


毎日あげてもいいけど、毎日歯磨きするよ?
 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com