猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴ります。

おむすびの命日

今日、11月25日はおむすびの命日。あれから8年、おむすびのことを思わなかった日はありません。

久々のテレワーク

また新型コロナ感染者が増え始めて、第8波に入ったというニュースが流れていますね。 二次濃厚接触者 最近感染した同僚は「子供から移された」と言っていたけれど、家庭内感染を防ぐのはなかなか難しい。

気の利く女、尽くす女

ミュンヘンにて ドイツのミュンヘンへ旅行した時のこと。現地に住む日本女性と話す機会があった。

オトナ猫の運動量は

猫のやる気スイッチ 仔猫の頃のユズは 好奇心のかたまりで、起きてる時はずっとハイテンションでした。 なにをやらかすか、見張ってないといけなかった。

福岡の猫たち その3

前回のギックリ腰事件では、ご心配いただきありがとうございました。 今はだいぶ楽になっております。 まどろみのひととき 今日は、福岡の相島の猫たちの写真を載せますね。 夏の日の昼下がり。 猫たちがまどろむ時間です。

腰がヤバい

アオイ「ギックリ腰ってなによ?」 やっちまった 昨日、ソファの上に積み上げた寝具一式の下に埋もれていたものを取ろうとした時。 腰がピキッときた。

泣きたい時

野良猫さんのハッピーなニュース ネットでこんなニュースを見た。

決められない幸せ

どっちのホットカーペットにするの? ユズは朝食が終わると、とりあえずお水を飲むことが多いです。 お水を飲むことはとても良いことだけど、飲み過ぎてあとで吐かないでよね。

死ぬかと思った瞬間

ゴメン寝、苦しくないのか? 8年前の話 愛猫だったおむすびが、猫エイズを発症した時のこと。 おむすびは痩せて毛並みも悪くなり、日に日に具合が悪くなっていった。私は悲しくて、ひとりになればいつも泣いていた。

最後の握手

猫の手土産 母がまだ若い頃、実家で猫を飼っていて よく一緒に眠ったそうだ。 ある朝目を覚ますと、枕元にネズミが置いてあった。

猫にワサビ

「おいしそうなニオイ・・・」 今晩はお刺身 食事を作るのが億劫なことって ありますよねぇ。私など、ほぼ毎日 めんどくさいと思っております。

コタツの出し惜しみ

まだ寝床ジプシー いきなり寒くなって、早くもコタツが恋しい日があります。でも 10月は出さないで、ホットカーペットで乗り切るつもり。

先延ばし

オバサンになっても、歯はきれいだったおむすび 猫の歯磨き うちは、1日おきくらいのペースでユズの歯磨きをしてます。

覚えていますか?

ふと思い浮かぶ風景 私はクヨクヨ思い悩むタイプ。特に子供時代は、過ぎてしまったことを振り返ることが多かった。

勝手な解釈

あぁ勘違い 週の始めは夏の暑さだったのに、いきなり寒くなった日がありましたよね。あの日の朝ごはんのあと。 ニトリで買ったクッションが、ユズの最近のお気に入り。

振り返れば猫

振り返れば奴がいる 家でひとりでお昼を食べるときは、テレビを見ながら 座椅子に座って食べてます。 いつも、こんな姿勢です。

猫は教えてくれる

メアリー・ポピンズ 子供のころ大好きだった本に メアリー・ポピンズがあります。 子供たちのお世話をする人を募集していたバンクス家に、どこからともなくやってきたメアリー・ポピンズ。

静かなアプローチ

冷え性だったアオイ。冬に肉球を触ると冷たかった。 もともと甘えん坊だったユズは、アオイが死んでしまったあと 超がつく甘えん坊になった。甘えない日はない。

もう換毛期?

たったひと掻きで、派手に毛が飛び散ります 夜には気温も下がり、すっかり過ごしやすくなりましたね。ただ 日中の日差しの強さは、秋と夏の間をうろうろしているような感じ。だから 猫の毛の生え変わりはまだ先だろう なんて、高をくくってたんですよ。

不審なものには細心の注意を!

目には見えない何か? 2階に 何かがいる疑惑。 最近はなりを潜めていたのに、またまた再燃。 階段の方ばっかり気にしてる。

福岡の猫たち その2

今回は2018年夏の、福岡の相島の猫たちの写真を載せますね。 きれいな猫さんもいれば・・・ フェリーの船着き場に、いきなり猫さん。

飼い主の上をいく

ごはんとおやつは 毎日の大きな楽しみ お茶碗についたごはん粒 もしも、これから食べようとしているごはん茶碗の外側に ひと粒お米がついていたらどうしますか?(自宅での食事に限ります)

台風がくると

超怖がり仔猫さんでした 台風こわい 秋は台風のシーズン。次から次へと、腹立たしいくらいに発生しますね。

猫と私の 睡眠導入グッズ

腕枕 今日は、三太の猫フリーの日。 三太がひとりで2階の寝室で寝て、私はリビングにふとんを敷いて寝ます。だからユズが一緒に寝る相手は私しかいません。

夏の終わり

秋の気配を感じる時 先日 片栗粉をとり出そうとした時、引き出しの隅に追いやられていたココアが目についた。

シャワーお断り

ある日のわんこ 先日 信号待ちで停まっていた時、車中からお散歩中のワンちゃんと若いお兄さんを見かけた。

目で楽しむ 宮沢賢治の世界

猫というのは時々、物思いにふけっているような佇まいを見せることがあります。 その表情は、まるで哲学者のような あるいは詩人のような。 私の気のせいかしら?

同居猫がいなくなったら

おむすび「帰ってきたみたいです」 あなたのおうちのネコさんは、帰宅した時に玄関まで迎えにきてくれますか? 私の乏しい経験では3割

修行不足

未来に必ずやってくる老いや死への不安。 考えても仕方ないと 紛らわせますか?真正面から向き合いますか? 依存心 困ったことに、私たちはとても不確かなものに依存しながら生きている。 大事な人、自分の健康や命、能力、富や肩書き などなど。

保護猫にエサの寄付を

買いだめしておいた アオイの食べていたカリカリ。 ユズが食べてくれればいいのだけど、あいにくカロリーが高くてユズ向きじゃないし、ユズ自身もあんまり好みじゃないのか 食べてくれない。