猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴ります。

出窓から秋の風

青。お外を眺めるのが大好き。 夏の出窓 朝晩の風が涼しくなったと思ったら、突然秋がやってきましたね。 ここ数日は、冷房なしで過ごせる日が続いています。

荒ぶるブルー

ブルー、とにかく荒ぶります お転婆で騒がしい 青たんが鳴かない日はありません。 おしゃべりだし、高いところから飛び降りる時も 声を発します(あーらよっ的な)。

摩訶不思議 移動するベッド

不可解な現象 青たんが我が家にやってきた時、愛用していたベッドも一緒に届けていただきました。潜るタイプのあったかベッドです。

紐スキ女子

蛇との遭遇 私の母は 出会ったら卒倒するくらいヘビが大嫌いだったけど、私は実家で たびたびヘビを見かけていた。家の中では なんと2回も遭遇した。

触るな危険!

アオイ「なにボーッと見てるにょ?早くモフって」 猫には、触られると嫌がる部位がありますよね。 うちの場合は、おケツ方面がダメ よく言われているのが、 1)お腹 2)しっぽ 3)足

ドアの向こう側

向こう側はどんな世界? 旅先でホテルに泊まった時、部屋に謎のドアを見つけることがあります。

去りゆく者

アオイ 喪失感 気持ちが弱っている時、私は心の中で 逝ってしまった者に話しかけることがある。写真の中の父と母に向かって「見守っててね」とお願いしたりする。

突撃隊長は今日もゆく

目の上のハゲ 相棒だったアオイが天国に行ってから、毎日のように甘えるようになったユズ。今日も暑いのに、飼い主にベタベタ。

礼節は重んじられない(猫の場合)

ユズ 「明日は青が先鋒で行け!」青たん「了解っ」 入れ替わり立ち替わり 「さてと ヨガでも始めるか」と PCで動画を再生し始めた矢先、マット(実はマットじゃなくて毛布、うちにあるもので間に合わせてます)の上に、ユズがなぜか一番乗り。

虫よ来い(by 青たんだけ)

なにか見つけたのかな? 先日ですね、玄関で蜘蛛の卵を発見したのです。 蜘蛛は益虫なので殺生しないようにしてるのですが、うちには虫を見つけると大騒ぎする猫がいるので、ごめんねと言いながら取り除かせてもらいました。

ビニール袋大好き

青たんはストーカー猫さん。私のあとを、金魚のフンのようにつきまといます。 ビニールが好き!

猫はシッポで語る

「じゃん」はもともと方言 20年くらい前になるでしょうか。 明石家さんまさんが『明石家マンション物語』というバラエティー番組で「意味ないじゃん~」というギャグをやってました。けっこう好きだったんですけど。

うんこミステリー その2

歯ブラシのパッケージに興奮 若い猫は意外なものに食いつく 歯ブラシは月に1回替えるようにしているんですが、中身を取りだしてパッケージだけ持って歩いていたら、いきなり青たんが飛びついてきました。 プラスチックにくっついたピラピラした部分に、猫の…

うんこミステリー その1

時々爆弾(やわらかいウンコ)を投下するユズ 睡眠は大事! 連日熱帯夜が続いていますが、皆さま きちんと眠れているでしょうか?

冒険心がワクワク

食洗機の上にて ひとり旅はプチ冒険 今年の5月に、3回めで19年ぶりの金沢に2泊3日で行ってきた。コロナが流行して以来、旅行から遠ざかっていたのは3年以上。猫を飼う以前は 多い時で年に4~5回行ってた旅行好きなので、一時はひどい禁断症状で辛か…

思惑通りにはいかない

カーテンめくったら迷惑そうな顔してた 暑いですね。 先日ルンバで掃除をしていたら バッテリー不足で止まってしまい、充電器の上に置いたのに うんともすんとも言わないので 思わずイラッ。

おとなの対応

窓辺の爪とぎ、立てかけている方も 平置きしている方も、どちらも好評 予測不可能な青たんの行動

トイレにはこだわります

猫砂はフカフカしてなくっちゃダメ ある日の朝。いつもだいたい朝にオシッコする青たんが、オシッコしてません。 うちに来た当初から、青たんはトイレの回数が少なめだったんです。

世の中 結局金なのか?

高嶺の花 友人たちと一緒にお供物のチョコを買うために ゴディバのショップを見ていたら、125mlのカップアイスがあったのです。 そのお値段、475円。

嬉しがりのシッポ

狂気じみた暑さが続いていますね。外で暮らす野良猫たちは、どこで涼をとっているのでしょうか? 野良猫だったおむすびを 保護して家族に迎えたのも、こんな暑い夏の日でした。

親しき中にも礼儀あり、なの?

「三太の出張についていくんだ!」 距離は猫が決める 出張の前日、荷造り中のキャリーケースに まんまと入っていたユズ。三太と一緒にいくつもりだったんでしょうか?

モテる理由

. たいしてイケメンでも美人さんでもないのに、モテる人っていますよね。 だいたい面白かったり 知的だったり 優しかったり、なにかしら理由があるもんですけど、明白な理由もないのにモテる人もいます。

同居猫たちの優先順位は

鉄則は 先住猫を優先的に 猫には 縄張り意識というものがありますよね。 我が家は、ユズが先住猫で、青たんが新入り猫です。飼い主もこの違いをちゃんとわきまえて先住猫を優先しないと、悲劇を招きかねません。

猫の連携プレー

朝ゴハンあとの平和なひととき ゴハンの催促はシフト制 うちの猫は、交代でゴハンの催促をします。なぜか、2匹一緒にはしないのです。

やられたらやり返す

泣き寝入りは嫌い 私は、なぜか負けず嫌いな性格でして。物心ついたころから やられっぱなしなんてあり得ないことでした。

ハンモックの奪い合い

ユズ 「降りた方が身のためだぞ」青たん「絶対どかないもん!」 こちらの地方は まだ梅雨明け宣言が出てないはずなのですが、このムシムシした暑さは真夏並み。早くもバテてきそうな気分です。

相性はそれなり?

一見カッチョよさげなユズ(でもヒゲに白髪あり) 5ヶ月後の見た目変化 今月で、青たんが我が家にやってきて 5ヶ月めに入りました。だいぶ慣れてきた感じです。

夏の1日

朝起きたら・・・ 我が家の平日の朝は早いです。 猫は4時くらいに起き出しますが、人間が起きるのは5:30頃。

戻ってきた日常

できなかったこと ユズのオシリの赤みも 日に日にひいてきまして、あとは剃った毛が生えてくるのを待つだけ。 エリカラをしていた時は、ゴハンを催促する時しか2階に上ってこなかったユズですが、少しずつ活動的になり 階段も駆け上がるようになりました。

恐怖体験 再び

蘇った真夜中の悪夢 先日、リビングで寝ていた時のことです。夜中の1時過ぎに目が覚めました。 青たんが 私の周りでやたら怪しい動きをしてたのです。