猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

決断までの時間

結局外を見ることにしたらしい 猫の思案 さぁ、コタツでちょっと休みますか、と座ったらユズがやってきた。なんでしょう?

特訓は無限ループ

これはまだ仔猫の頃、アオイの指の開きがすごい。 猫は元気、人間はお疲れ 疲れて帰宅した時やもう寝たい時、猫が遊びたいアピールすることありますね。

後悔先に立たず

今週のお題「雛祭り」 ひな祭り ひな祭りと聞いてぱっと浮かぶのは、家に飾っていたひな人形だ。

下ろしたい人、下りたくない猫

仔猫時代のユズ 仔猫の頃のユズは、よく私の膝に乗ってくれた。いつからか私の膝がアオイ専用の椅子みたいになり、ユズが乗っているとアオイが追い出しにかかるようになった。

断れない女

「断らせにゃいわよ」 私は断りまくる女 私は会社では、飲み会を断りまくる女だ。入社した頃は小心者なので断るのが憚れ、無理して付き合っていた。

昨日の余韻

三太と「最近マタタビあげてないよね」という話になり、早速猫たちにマタタビを振るまうことになった。

深呼吸を5回

この、邪悪さのかけらもない寝顔 「イラっとした時、深呼吸を5回してみましょう。心がすっと落ち着きます。」という言葉を聞いたことがある。で、会社でやってみたら全然ダメだった。 それはたぶん、イライラの原因があまりにも根深いから。

帰宅したら、まず猫さがし

今週のお題「告白します」 こうなると、アオイ捜索は難航します。 絵本「100万回生きたねこ」

自分に似た人

ユズの師匠になったらしいおむすび うれしくないし、気まずいこと 高校時代、部活の後輩が私に言った。

隣の芝生は青いのか?

パーソナルスペース 数日前、スーパーのレジで支払いをしていたら、後ろのオッチャンが距離をつめてきた。その距離30cmほど。

叩き落としたい衝動

ミネラルウォーター 在宅ワークがメインになってから、消費が激しくなったと実感するもの3つ。 トイレットペーパー。補充する回数が確実に増えた。

猫、言葉と料理

休みの日遊びに出かけることもなく、外食も控えていると毎日自分の手料理ばかり。自分の味って飽きますよね。

猫のライバル意識

お題「#この1年の変化 」 1年の変化 この1年の変化は、猫と居られる時間が増えたこと。

爪とぎ

猫がつめを研ぐ姿 我が家の爪研ぎを数えてみた。 まず、キャットタワーの爪とぎ。一番古いやつだ。おむすび時代から使っている。

少しだけ片思い

仕事中。邪魔そうです。 三太が在宅ワークの時 うちはほとんどが在宅ワークだ。最近は、私たちが家にいることがすっかり当たり前になっている。