猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

伊勢・高野山5 高野山2日め

宿坊での朝勤行 翌朝は5:30に起床して、お堂で朝のお勤めだ。持ってきた衣服を全て着て、着ぶくれた状態でお堂へ向かう。お堂に入ると、ストーブがふたつ焚かれている (チェックアウト時にお坊様が「今朝は0度近くだったのですよ」と言っていた)。来た順…

伊勢・高野山4 高野山1日め

高野山への道のり 高野山へはレンタカーで向かった。私は乗り物酔いしやすい。過去に高野山へ来た時も気持ちが悪くなって、しばらく何も食べられなかった。おまけに今回は寝不足もあって、体調が万全とはとても言えない。

伊勢・高野山3 室生寺と飛鳥寺

伊勢神宮を早朝参拝したあとは、レンタカーで高野山に向かいがてら、奈良の室生寺と飛鳥寺に立ち寄った。どちらも以前行ったことがある寺だが、かねてからもう一度行きたいと思っていたのだ。

伊勢・高野山2 伊勢神宮を早朝参拝する

翌朝、4時半に起きて早朝参拝に出かけた。部屋が暑かったのと、空調の排気音がうるさかったのでよく眠れず、頭がぼーっとしている。まだ夜が明けず、暗い。ダウンの下に4枚も重ね着しているのに寒い。

伊勢・高野山1 おはらい町通りのカギしっぽ猫

先日、5年ぶりに伊勢へ行ってきた。伊勢といえばやはり伊勢神宮。この日は11月14日、奇しくも大嘗祭当日だったのだが、内宮を訪れた時間には行事が終了していた。

命の次に大切なものを落とした?!パリの警察に駆け込む

友人のMさんとパリへ行った時のことだ。Mさんと旅する時は基本的に別行動で、夜だけ待ち合わせて一緒に夕食をとるのが常だ。が、この日の朝私が「ミレーが暮らしていたバルビゾン村に行く」と言うと、珍しくMさんが「私も行く」と言うので、行動を共にす…

スミソニアン博物館で、思わずアッと声を上げてしまった偶然のできごと

まず、規模の大きさに驚いた その年の夏、私はアメリカ、ワシントンDCのスミソニアン博物館にいた。 パンフレット片手に、迷いに迷い、そして後悔していた。ここに充てている時間は今日1日だけ。午後はナショナルギャラリーにまるまる使う予定で、これは…