猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

猫にとってハンドクリームは危険

 

眠る猫

 

11月10日はハンドクリームの日

 

今日、夕方の天気予報を見ていたら気象予報士さんが「今日はハンドクリームの日です」と言っていた。
「いい手の日」なのだそうだ。

 

コロナ禍で手洗いにいそしむ日々、ハンドクリームは欠かせない。
でも、ハンドクリームをたっぷり塗ったあとに、猫が「撫でなさい」と言わんばかりにやってくると、どうしよう?って思いませんか?

クリームのついた手で猫に触ったら、クリームが猫の体について、猫がグルーミングしたらクリームが猫の口に入ってしまう。
ハンドクリームの多くには、猫に有害なものが含まれている。
アロマオイル、保存料、香料、その他いろいろ。

なので、手のひらを使わず手の甲だけでハンドクリームをつけたりしてみたが、これで大丈夫とは言い切れない。

 

アオイは私の手をよく舐める。
手のひらだろうが手の甲だろうが、とにかく舐める。

だからハンドクリームをやめて、ワセリンに変えた。
ワセリンは保湿力もあるし、リップクリームがわりにもなる。
買ってあるハンドクリームは会社用にしてしまった。

 

ボディクリーム


ベッドにのぼる猫


秋も深まり空気の乾燥が気になる季節だ。
手だけじゃなく、体のあちこちがカサカサして痒くなってきた。
お風呂から上がると、肌がまだ潤っているうちに急いでクリームを塗りたくる。

猫たちはそれを怪訝そうに見ている。
あ、塗ったあとは手を洗ってますよ。

匂いを嗅ぐ猫

回りこむ猫


手はダメだけど体はいいよねと最初は、ボディ用はあまり考えずに選んでいた。

私はたっぷり使えるボディショップのボディバターを愛用している。
ボディショップは、店の前を通るだけで強烈な匂いで頭痛さえしてきそうだが、もちろん商品も然り。
以前買った「マンゴー」は、蓋をあけた時点でその香りの強さにクラクラした。

ウロウロする猫

体にのる猫


そしてそれをつけ始めたら、毎夜私にくっついて寝ていた猫たちの足が遠のき始めた。
クサいんだよね、わかってるよ。
でも捨てるわけにいかないじゃん。
もったいないでしょ。

体からおりる猫

ふとんにもぐる猫


やっと「マンゴー」を使い終わり、「アロエ」(ほとんど香らない)に変えたら、また猫たちの足は戻り始めた。

猫が舐められないからボディクリームはなんでもいいかというと、実際はそういうわけにもいかず、けっこう頭を悩ませる。

更に潜る猫
 文句を言う猫


さんざんウロウロしたあとに、文句言うか?

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com