猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

冬支度

今週のお題「感謝したいこと」

潜る猫


冷え性

 

最近めっきり冷え込みますね。
私は冷え性だけど、メス猫のアオイも冷え性だ。
冬に肉球を触ると、冷たい。

 

肉球が冷たい猫


オス猫ユズの肉球は温かい。
人間と同じように、猫でもメスは冷え性が多いんだろうか?

 

3種の神器

 

私の冷え性は筋金入りで、若い頃から体を冷やしてはしょっちゅうお腹を痛くしていた。
年々ひどくなるので、冬には冷え対策のアイテムが欠かせない。

3種の神器


腹巻は、夏以外はだいたいつけている。

見てくれはすごく悪いがTシャツなどの上に巻いて、バカボンのパパ風に着こなすのが暖かい。
やめられません。

マフラーは秋になると引っ張り出す。

ジャケットが薄くても、首を暖めるだけで相当体が温まる。
やっぱり首は大事。

木枯らしが吹くようになったら、スパッツは必需品。
腰から足首にかけての冷えに効く。

もちろんこの上にジーパンとかパンツをはきます。

 

廊下にタイルカーペット

 

同じ冷え性でも、アオイは猫だからこんなアイテムを着せるわけにもいかない。

うちは全ての部屋(キッチンにも)にカーペットを敷いているが、廊下はフローリングむき出しで冷たい。
その冷たい廊下をアオイが歩くのが気になるので、冬は廊下にもタイルカーペットを敷いている。

タイルカーペット



するとアオイもちゃんとタイルカーペットの上を歩いてくれる。

カーペットの上を歩く猫


やっぱり冷たいのは嫌なんだよね。

私にとっても、タイルカーペットはありがたい。


アオイの寝床

 

ユズはいつも人と一緒にベッドで寝るが、アオイはベッドで寝ることもあればひとりで寝ることも。

そんなアオイのために、冬は寝室にアオイ専用のベッドを作る。
まず、遠赤外線パネルヒーターを設置。

これがじんわりと柔らかい暖かさでとてもいい。

 


部屋が暖まるにはちょっと時間がかかるけど、アオイには優しい暖かさだろう。

そのパネルヒーターの真ん前に、敷布団や毛布を重ねて置き、その上にホットカーペットを乗せて出来上がり。

遠赤外線パネルヒーター



夜寝る前の30分くらい前には、パネルヒーターとホットカーペットの電源を入れておく。
これを忘れてまだ寝床が温まっていないと、アオイはへそを曲げてプイっとリビングに戻ってしまうから。

あくびする女

用事を思い出す女

 

寝る時間になったら、猫たちに声をかけてリビングの灯りを消す。

猫に声をかける

2階へ向かうと、なぜか追い越していく。

人を追い越す猫


アオイは自分専用の寝床に直行する。

自分の寝床に上がる


ぬくぬくして満足そう。
暖房器具、ありがたやありがたや。

 

毛布の下にもぐるのが好きなので、毛布をそっとかけてやる。

毛布をかぶった猫


おやすみ。
アオイ。
と、私は声をかけて、頭をなでる。

 

朝まで暖かくして寝るんだよ。

 

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com