猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

またたびの宴

 

猫に、ちょっとストレスが溜まってるかな?と感じることがある。
なんだか最近ゴキゲンが悪いとか、同居猫に突っかかることが多いとか感じた時は、この前マタタビをあげたのはいつだっけ?と考える。

 前回から日にちが経っていれば、じゃあげましょう、ということになる。

 

寝転がる猫
うひゃうひゃ

横たわる猫
でろーん

酔っぱらい

 

若い頃の私は、「飲んでも顔に出ないね」とよく言われていた。
酔わないとせっかく飲んだ甲斐がないと思ってしまう私は、手っ取り早くいい気分になろうと、いきなり日本酒とか飲んだりしていた。

 

だからあまりぐでんぐでんになったことがないが、一度だけ、記憶が飛んだことがある。

知人によると、ミスドに入ってウィンドウの前で「どれにしよっかな~」なんて言いながら嬉しそうに物色していたらしいのだが、まったく覚えていなかった。

 

基本的に酔っぱらいはあんまり好きじゃない。

酔っぱらってしまえば何かまずいことをしても許される、みたいな考えが垣間見えるとあーいやだなと思う。
そんなことするなら最初から飲むな、と言いたくなる。

 

猫にマタタビ

 

でも、猫がマタタビで気分良さそうにしているのを見るのは好きだ。

猫に言い聞かせる人

猫に話す人


先代のおむすびはまたたびに無反応で、びくともしなかった。
おむすびが、またたびをもらって嬉しいのかどうかさえわからなかった。

確信を持って言えるのは、マタタビより三太の汗クサいTシャツの方に興奮していたということくらい。

 

www.daidaiebine.com

 

アオイとユズには、1歳になった頃からマタタビをあげるようになった。
あげているマタタビは、粉のタイプ。

お皿とまたたび


お皿にサラサラと入れて、猫の宴会を始める。

猫の宴会


アオイは体が小さく、胃腸も弱くてよく吐くので、匂いだけ嗅がせる。

匂いをかぐ猫


匂いだけでふらふらっとして、パタンと倒れる。

 

ゴロンとする猫


ユズには1匹分。

いい匂いがするお皿


ユズはいつも興奮して、鼻息でマタタビの粉を吹き飛ばしてしまう。

鼻息で飛ばす猫


吹き飛んだ粉はカーペットの根元の方に入り込むので、何度掃除機で吸っても匂いが残るらしい。
いつまでもくんくんされるのは困るんだけど。

猫とまたたび

催した宴会では、われがわれがとお皿を取り合い、鼻息で粉が宙を舞う。

残念ながら、品よく節度を持って行われたことはありません。

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com