猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

猫と袋 おむすび編87

お題「#おうち時間

 

封筒にもチャレンジ
封筒にもチャレンジ


在宅勤務するようになって、ひとつだけ困ったことがある。


間食


甘いものは週末か、よほどイライラした日にしか食べない。
でも1日中家にいると、コーヒーをいれたついでに何か食べたくなり、誘惑に負けてしまう。

 

お菓子は生クリームやチョコレートの乗ったものが好きだけど、たまにカステラやバウムクーヘンが無性に食べたくなる。
カステラもバウムクーヘンも糖質の塊だし好きというわけでもないのに、なぜ食べたくなるんだろう?

ところで、カステラに五三焼というのがある。
ちょっと高価で、卵黄が多く入っており、卵黄5に対し卵白3を使用しているらしい。
長崎に行った時、眼鏡橋近くの店で店員さんに熱心に勧められて、思い切って買ってみた。
卵の香り豊かなコクのある味わいであった。


デパ地下の思うツボ

 

デパ地下は、買うものだけ買ってさっさと出るのに限る。
うろうろすると買うつもりのなかったものを買うはめになり、店のいいカモだ。


この日も、店の思惑にまんまとはまり、カステラを買って帰った。
五三焼ではなく普通のカステラだ。
庶民にはこれで充分。

袋を覗きこむ猫


私は生地がふわふわしていれば満足だが、三太はカステラのザラメの部分がマストらしい。
なので、ここは夫を労わる妻らしくザラメがあるカステラを選んだ。

 

小さな袋ほどチャレンジ精神に火をつける

 

あとでゆっくり食べようと、袋を床に置きっぱなしにしていたら、おむすびに見つけられてしまった。

おむすびは箱は嫌いだが、袋は好きだ。

明らかに自分より小さい袋でも、チャレンジしないと袋に失礼に当たるらしい。

袋に入る猫

袋に入る猫

 
おむすびは女の子にしては大きくて、体重が5キロ近くある。

大事なカステラ、まさか潰れてやしないだろうな。

猫をどかす

無事だった。

カステラを取り出す

スーパーの袋も好き

 

スーパーの袋は、カサカサ言うあの音が好きらしい。
袋から買ったものを出していると、音を聞きつけてやってくる。

聞きつける猫

袋で遊ぶ猫

 

好きに遊ばせていると時々、取っ手に頭を突っ込んで袋を首から下げていたりする。
ここで私が取り乱すと、おむすびも同じようにパニックになるので、落ち着いて外してやる。

更に放っておくと、今度は袋を噛む。
シャリシャリした感じが気持ちいいのか?
好きにさせてやりたいが、噛みちぎって飲み込んだら困るので、これも途中でやめさせる。

 

猫とスイーツ

 

ところで猫の保護活動をされている方のおうちに伺った時、遊びに来ていたお友達が「甘いものを食べてると猫が欲しがるから、生クリームやプリンだったらちょっとだけあげちゃう」と言っていた。
絶対あげない派の私はものすごく驚いた。

あ、そういえば
「猫も、杓子も。」で、村上由佳さんも猫さんにビスケットをあげていたっけ・・・。

 
おむすび編88に続きます

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com