猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

1泊旅行のお留守番 おむすび編51

 

前々から計画していた温泉旅行が近づいてきた。
留守の間は、ペットシッターさんにおむすびのお世話をお願いしている。

  

遊ぶ猫

 

ペットシッターの仕事は大変だ

 

シッターのHさんには、雑談の合間にちょっとした相談に乗ってもらったり、よそのおうちの猫の話を教えてもらったりしている。
ちょっとびっくりしたのは、威嚇がハンパない猫のこと。
超人見知りなのか、Hさんが家に入った途端ウーシャー唸って威嚇し、隙あらば飛びかかろうとする、という。

Hさんはクッションなどの大きいものを盾にして、トイレ掃除や飲み水を替えたりするらしい。

威嚇する猫


見知らぬ人間がいる事自体が猫にとってストレスなので、やることを終えたらすぐに退去するらしい。そりゃそうだ。

 

シッターの業務内容

 

この温泉旅行では、シッターさんには1日目の夕方と2日目の朝に来てもらうことに。


主にやってくれるお世話の内容は、

1.エサやおやつを出す
2.トイレの掃除
3.飲み水の交換
4.遊び相手
5.ブラッシング

 

おむすびがHさんに向かって唸ることはないので(顔合わせの時も友好的だったし)、時間いっぱい居ていただいて、遊び相手してたくさん甘えさせてやって下さい、とお願いした。

 顔合わせの時の記事はこちら。

www.daidaiebine.com

 

その他にも、郵便物の取り出しやシャッターやカーテンの開け閉めもやりましょうか?と言ってくれたので、これもお願いした。

 

旅行当日

 

一抹の不安を抱きながら家をあとにした私たちは、ちょいちょいwebカメラでおむすびの様子を確認した。
いつもと変わりなく、日中はまったりとお過ごしのおむすび。

 

そして夕方、Hさんがやってきた。
トイレ掃除をするHさんに近寄っていくおむすびがカメラに映る。相変わらず警戒心ゼロ。

そしてお待ちかねのおやつタイム。
おやつはおむすびの大好物、鶏肉を用意してある。
Hさんがお皿に入れた鶏肉を持って、ゴハン処に歩いていく。
おむすびはそのあとをついて歩き、歓喜の声を上げているもよう。
Hさんの足にスリスリしているように見える。

 

おやつを平らげたあとは、じゃらしタイムだ。

じゃらしで遊ぶ猫


楽しそうに遊んでるじゃないか、おむすびよ。
さっきのスリスリといい、誰でもいいのか?君は、と、ちょっとヤキモチを焼きたくなる。

 

旅行から帰ると

 

2日めの午後帰宅して玄関のドアを開けると、おむすびがいつも通りお出迎えしてくれた。

寝ぼける猫


留守にしたことへの文句なのか、おむすびはずっとうにゃうにゃ言っていたが、私と三太の間を行ったり来たりして甘えたあと、ぐっすりと寝た。

もしかしたら、ゆうべはひとりぼっちでよく眠れなかったのかな?
とかなんとか思わせておいて、実はのびのびと過ごしていたりして。

そこのところ、知りたいような知りたくないような・・。

 
おむすび編52に続きます

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com