猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

猫の愛情表現いろいろ おむすび編39

今週のお題「ねこ」

ということで、いつも通り愛猫おむすびのお話をします。

 

その前に、
2月22日猫の日に鎌倉に行ってきた。

いつも人でごった返している鎌倉は、閑散としていた

 

 若宮大路通りで、早咲きの桜が咲いていた。

 

鎌倉の通り

こんな写真がひきで撮れるほど、通りは空いていた

 

新型コロナが蔓延しつつある今、正直なところ人混みは避けたかったのだけど、前々からランチの予約をしており楽しみにもしていたので、人通りの少ない道を選んで向かった。
いつもは満席の店だが、9テーブルのうち、3テーブルが空席だった。キャンセルが入ったのかな?


いつもは混んでいる横須賀線はとても空いていた。
通常の土曜日なら、空いてる席なんてないのにガラガラ。
鎌倉駅も目抜き通りも、いつもの半分くらいか。 

 

早くなんらかの対策を打ち出して、感染の広がりを止めてほしいものだ。(ここまできたらもう遅いのでしょうが)

 

猫の愛情表現

 

猫と人間

 

猫の愛情表現は十猫十色。
飼い主をペロペロ舐める猫もいれば、全く舐めない猫もいる。
うちのおむすびは私の顔をよく舐める。

 

スリスリ

 

おむすびはスリスリを始めると止まらない。ゴロゴロいいながら延々とやってる。

 

スリスリする猫

 

スリスリをする時口があいていて、牙が当たって痛いことがある。
口の締まりは今ひとつよろしくないようだ。

 

このスリスリは自分の匂いをつけるという意味もある。
この人は私のものだからね!という印をつけているわけだ。

 

頭突き 


私の注意をひきたい時は頭突きもする。
ノラの時、ポストから郵便物を出そうと前屈みになっていたら、後ろからお尻を頭突きされてよろけたことがある。体が大きなおむすびは頭突きも力強い。

 

頭突きする猫


パソコンに向かっている時やネコトイレの掃除をしている時など、何かに集中していると、後ろからふいにゴッとやられる。
振り向くと「私に構ってくださいな」という顔をしている。


この頭突きにも、マーキングの意味があるらしい。

 

尻尾でアピール


立っている私の足に尻尾を巻きつけたりもする。
巻きつけたまま静止して、さあ早くお撫でなさい、と背中で命じている。
尻尾は足だけにとどまらず、ところかまわず巻きつける。

 

尻尾を巻きつける猫


長い尻尾は大好きなパーツだけど、顔に巻かれるのはちょっと困る。

 

 

スリスリにしろ頭突きにしろ、猫からこんなことをされたら無視はできない。
いそいそと猫に向き合い、猫なで声で「世界一可愛いですよぉ」なんて言いながら、撫でまくり、褒めちぎる。


時に辛口、時に毒舌な普段の私を知る人が見たら、とうとう狂ったか?と思うことだろう・・・。

 

おむすび編40に続きます 

 

人気ブログランキングはコチラ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com