猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

ミントとキシリトール

 

寝転がる猫
小っちゃなストーカー


急にみかんが食べたくなり、三太にみかんを買ってきてとお願いしたら、みかんが無くてこれならあったとぽんかんを買ってきた。
ぽんかんは水分がスカスカ気味になっていて、ちょっと残念な味になっていた。

 確かにぽんかん、もう旬が過ぎていた。

猫は柑橘系の匂いを嫌うことが多い。

皮をむかない状態のぽんかんには興味を示したが、皮を剥いたらいやぁな顔をして向こうへ行ってしまった。
そういえば、先代の猫おむすびも同じようなことがあったっけ。

 

 

www.daidaiebine.com

 

 

歯磨き粉

 

シャキッとした柑橘系の匂いと、スッと爽やかなミント、なんか似てないか?

似てるとは言えなくても、なんかカテゴリー的には同じな気がしていた。
だから、柑橘系の匂いが嫌いならミントの匂いも嫌いだろうと勝手に思っていた。

これが油断のもとだった。

 

洗面所にて


ある日の夕食後、歯を磨こうと洗面所へ。
歯ブラシに歯磨き粉を乗せたあとに、風呂にお湯を張ろうと思い立った。

 

歯ブラシをもつ人


歯磨き粉を乗せてしまった歯ブラシは洗面台の隅に置いて、隣の風呂場へ。
ほんの一瞬だ。
風呂に栓をしてスイッチを押す、たった10秒で済む。

うちに小っちゃなストーカーがいることも、ドアが開けっぱなしなことも、気にかけてなかった。

 

入れ替わりに入ってきた猫


ところが戻ってみると、なんとアオイが洗面台に乗っていた。

しかも、歯ブラシの上の歯磨き粉の匂いを嗅いでるじゃないか!

 

洗面台の上の猫


思わず私の口から「あっ」という声が漏れた。

振り向く猫


私の声に振り向いたアオイの鼻には、歯磨き粉がちょこんとついている。

 

鼻についた歯磨き粉


食べちゃったらどうしよう?!

鼻についた歯磨き粉をさっさと拭き取らねば。

 

焦る飼い主


ティッシュはどこだ?
どこだどこだ?

ええぃ!ないから手で取ろう。


そう考えたほんの数秒の間に、アオイは鼻をなめてしまった。

鼻をなめた猫


そして歯磨き粉はアオイの胃の中に・・。


あぁ・・・。
どうしよう?

 

キシリトールは有害

 

うちで使っている歯磨き粉は確か防腐剤などの悪そうなものが入ってないやつのはずだが、果たして大丈夫なのか?
焦って調べてみた。

「キシリトールはインスリンの過剰分泌を引き起こし、低血糖や肝障害の原因となります」とな。
良かった、うちの歯磨き粉には入ってない。

 

それでも、やっぱり心配なもの。
アオイを翌日まで監視し続けた。

心配する飼い主


有難いことに、アオイに変わりはなかった。

 

そしてこのあとたまごさんのブログで、「猫、ミント好きだったのね。」と思い知ったのだった。

 

nanakama.hatenablog.com

 

 

とにかく、
一瞬だからって油断は禁物、って話でした。

 

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com