猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

吸血鬼退治

トイレの猫
トイレ侵入に成功

首をかしげる猫
「なあに?」 

 

 アオイとユズは仲が悪いわけではないけど、良くもない。
猫より人にくっついているのが好き。
人がいればお互いには見向きもせず、人の膝をめぐって争奪戦を繰り広げる。

 

大人になってからは、2匹が近くにいることも少なくなったような気がする。
だからたまに2匹が仲良く並んでいたりすると嬉しい。

 

 

最近ぐっと冷えるようになった。
先月までは半袖で過ごしていたのに、ここ数日は厚い上着が必要なくらい寒い。

うちの地方では、だいたい11月まで蚊が生息している。
寒いからと油断して夕方外に出ていると、刺されてしまってぼりぼり掻くはめになる。

蚊のぶーんという羽音も嫌だけど、あの痒さ、どうにかならない?

蚊の中でも、血を吸うのはお腹に卵を抱えたメスだけなんだそうだ。
蚊も子孫を残すのに命がけということか。
そんなこと聞いたら、叩くのに罪悪感を覚えそうだ。

年を重ねるにつれ、どんな生き物もできるだけ殺生はしたくないと思うようになった。
もし自分の血を吸っている蚊を叩いたら、お腹の子供も一緒に、ということになる。

聞かなきゃよかったかも。
無知は罪だけど、現実を知ることは苦しいことでもある。

 

吸血鬼をさがせ

 

蚊は、猫の血も吸う。

2匹の猫


猫が蚊に刺されると、フィラリアに感染する危険がある。

蚊を退治する相談

蚊を退治する猫

トイレの前で待機

確かに。

トイレの流れる音に反応

トイレにするりと入る猫

狭い隙間にもニョロっと入ってしまう。

いたずら猫たち



うちはワクチンの3種混合を打っているので(3種混合で予防できる感染症は、カリシウイルス、ヘルペスウイルス、パルボウイルス)、蚊が家に入ってしまったら退治するまで、血眼になってさがす。

猫のことを考えると殺虫剤も使えないので、部屋中をうろうろとさがし回る。

 

必需品は虫取り網だ。
年々蚊を仕留める鋭敏さが失われているので、虫取り網はすごく便利。

虫取り網を振り回す女


ただ、持っているだけで猫が食らいついてくるので注意。

虫取り網をオモチャにする猫


ふわふわした網の部分に、なにかしら狩猟本能をくすぐられるらしい。


蚊取り線香は種類や使い方を間違えなければ、猫がいる室内で使っても大丈夫だと聞いたけど、まったく使ってない。
小さい頃に蚊取り線香の煙が充満した部屋にいたら、私自身がちょっと具合が悪くなった思い出もあって、万が一猫になにかあったらと思うと、やはり使えない。

それにしても、普段仲がいいわけでもないのに、変なところで結託する猫たち。
肝心の吸血鬼は見つからないようだけど。

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com