猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

ピクニック気分

今週のお題「お弁当」


座椅子の上の猫

アオイ「そろそろペロペロの時間じゃにゃいかしら?」



母の作るお弁当

 

お弁当作りって大変だ。
自分で作るようになって、それを痛感するようになった。 

 

中学高校の6年間は、毎日母が作ったお弁当を持って登校した。
母の作るお弁当は、いつも茶色っぽかったり黄色っぽかったりして、友達のカラフルなお弁当を横目に、ちょっと恥ずかしかった。

 

でも今は、6年間もの間ありがとう、って思う。
きっと大変だったよね。

そしてもう一度食べたいな、とも思う。

もう母はこの世にはいないので、それは叶わないけれど。

 

外で食べるお弁当

 

料理は手抜きばかりの私が作るお弁当は、味もビジュアルも微妙だ。

でも、大切なのはビジュアルよりも栄養バランス。
タンパク質とビタミンとミネラルがしっかり摂れれば良し。

そんな私のお弁当でも、外で食べるとぐっと美味しく感じる。
そよ風の吹く木陰で食べれば、たった1個のおにぎりもごちそうになる。

心理的なものって、味覚に影響するんだなぁ・・。

 

閉塞的な日々が続いているけれど、きれいなお花の前にシートを広げてお弁当を食べられる日が、どうか早く戻りますように。

 

ペロペロの日

 

うちにはペロペロの日、というのがある。

アオイが好きなこのフード。

 

パウチが空になってもすぐ捨てたりしない。

パウチに残ったゼリーが水分補給に良いだろうと、最後の1滴まで消費しようというセコい考え。

パウチにはさみを入れて、広げる。

猫エサパウチ

展開図


絞り出したと思っていても、内側にたくさんゼリーが残っている。

ここからペロペロタイムの始まり。

ペロペロタイム


アオイにあげていると、ユズが飛んでくる。

飛んでくる猫


2匹とも夢中でペロペロ。

 

寄ってくる猫


ぐいぐいと頭を押しつけあって、取り合うような感じになるので、パウチを2つに切って別々にあげることもある。

 

取り合う猫


それでも、先に舐め終わった方が横取りしにきたりするけど。

 

満足そうな猫


ユズはこのフード好きじゃないのに、ペロペロタイムには100%参加するのはなぜ?

味は、お皿から食べるのと同じだよね。

猫と飼い主


もしかしたら外で食べるお弁当みたいに、ピクニック感があって美味しさが増すんだろうか。

おやつのあと


猫も雰囲気を楽しむのかもしれない。

 

 

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com