猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

ヒモとの闘い

 

遊ぶ猫

 

猫と暮らすようになって・・・

 

猫と暮らすようになって、やめたこと。
パーカーを着なくなった。

なぜか?
フードのヒモに飛びかかってくるから。

 

ヒモにくいつく猫



猫と暮らすようになって、こそこそすること。
アクセサリーを選ぶ時、音をさせないようにこっそりやるようになった。

なぜか?
その音を聞きつけると、アオイが飛んでくるから。

飛んできて前足でていていして邪魔して、それがネックレスだったりすると持っていこうとする。

おむすびもネックレスには食いついたっけ。
やっぱり女のコですからね。

 


猫と暮らすようになって、敏感になったこと。
カーペットに落ちている髪の毛に、神経質になった。

髪の毛をさがす女


なぜか?
猫が飲み込んじゃうから。

落ちていたらすぐにつまみ上げて、ゴミ箱に捨てる。

アオイが来てからは特に、気をつけるようになった。
よく吐くアオイの吐瀉物の中に、私の髪の毛を発見した時はショックだった。

なんでこんなもの飲み込むの?と思うけど、どうにもならないからもう自分が気をつけるしかない。


 

猫と暮らすようになって、気をつけていること。
電源コードに保護カバーをつけるようになった。

これはもう常識ですよね。

アオイは、細いヒモが好き。
ステレオのミニコンポの裏に隠していたアンテナ線を見つけて、引きずり出しているのを発見。

コードを見つけた猫


ある日アンテナ線を本体から外して、ちょっと置いておいたらすかさず見つけた。
早速くわえて、自分の基地に運んでいた。

アンテナを運ぶ猫

 

嬉しそうなアオイの顔を見たら取り上げることができず、アオイが運びこんだ場所を立ち去ってから片づけた。 

 

保護主さんの話


オモチャのヒモは、ヘタすると凶器になる。

これは、アオイの保護主さんから聞いた話。

ある日保護主さんが家事をしていると、2階から凄まじい「ギャーッ」という叫び声が聞こえたそうだ。

2階から叫び声


2階にいるのは警戒心の強いメス猫さんたち。

血相変えて駆けつけると、猫さんの前足にオモチャの細いヒモが巻きついていた。
猫さんは痛くて引っ張るから、ヒモはますます猫さんの足を絞めつけていた。

叫ぶ猫


もう猫さんはパニック、とにかく早くとハサミで切った、と言っていた。



アオイはヒモが大好きなので、うちにはヒモタイプのオモチャはたくさんある。

ヒモで遊ぶ猫


これも常識だけど、遊んだら絶対に片づける。
ヒモがついてないネズミなんかも、必ず片づける。

正直言えば、オモチャを放置して勝手に遊んでくれたらこっちとしては楽なんだけど、見てない時に噛み切って飲み込んだりしたら困るから。

 

猫と暮らすのは、けっこう大変だ。
でも学んで習慣にしてしまえば、苦ではなくなる。


猫ファーストでいきましょう。

 

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com