猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

猫のテレビ鑑賞

 

テレビを見る猫

無心に猫を観察

 

うちの猫たちは、普段はあまりテレビに興味を示さないが、目がテレビに釘づけになる時がある。
それはだいたい、動物が出ている時か、天気予報コーナーのどちらかだ。 

 

猫や犬

 

私は猫が好きなので、猫が出てくる番組や映画なんかを観たいんだけど、うちの猫が反応しすぎるので泣く泣く観るのをやめたことが何度もある。

すぐさま反応するのは、なんと言っても犬や猫の鳴き声だ。
鳴き声を聞きつけて、アオイは耳をぐりぐりと動かして画面を見上げている。

 

テレビを見上げる猫



そしてテレビの前をウロウロ。
顔は画面を見上げたまま。


飛び乗ろうとする猫


次は真打ち、猫の登場。
いやがうえにも好奇心が駆り立てられるようで、たまらずテレビ台の上に飛び乗った。

 

画面の中の猫の姿を追って、アオイの頭が動くのを見ているとおもしろい。

 

猫を凝視する猫

猫を目で追う



けっこうしつこく見ている。

飽きて興味が薄れると、やっと降りてくれる。
あるいはテレビの裏に入っていく。

うちはテレビの裏に猫ベッドを置いているので、そこでひと眠りすることもある。
テレビの裏は暖かいらしい。

 

天気予報

 

アオイが天気予報を見る時は、大人しく下から見上げているだけ。

天気予報を見る猫


でもユズは違う。
天気予報が始まると、どこからでもすっ飛んできてテレビ台に飛び乗る。

すっ飛んでくる猫


そして夢中で追うのは、気象予報士さんが持っている差し棒だ。
差し棒の先の丸い部分に反応する猫は多いみたいですね。

差し棒を追いかける猫


私も、天気予報を見る時は真剣になる。
明日傘を持って出るべきか、靴は何を履いていくべきか、それによって着ていく服も変わってくるからだ。

気象予報士さんが差し棒を動かすたびに、先の丸い部分も画面の中を移動する。
ユズはそれを押さえようとして、画面に何度もタッチしてる。

丸を追いかける


もうテレビの前で仁王立ち。

 

ユズが動くたび、私も見たい箇所を見ようとして、同じタイミングで頭が動く。

お天気コーナーが終わると、差し棒を持った手は下ろされて画面の外へ。
忽然と消えた差し棒に「あれ?」と戸惑うユズ。

突然消えた丸


どこに行っちゃったんだろうねぇ。

やっつけた猫


でもどこか、モヤモヤが消えない顔をしてる。

そしてその後のテレビの画面には、ユズの肉球のあとが一面にモヤモヤしている。

残されたテレビ


これ、拭いてもなかなかとれないんですよね・・・

 

 

読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

www.daidaiebine.com