猫とビー玉

猫に振り回される幸せとドタバタ日常。自作のヘタ漫画をまじえて綴っていきます

横取りはダメよ

ごはんを食べる猫たち
シッターさん撮影。ユズの右にあるのが今日お話しする給餌機。

前回カリカリマシーンのお話をしたけれど、別の種類のものも使っています。

正確にはこれじゃないんですが、このタイプです。

 

1泊旅行に行く時は、これをふたつ用意します。


朝晩のごはんは、それぞれ2回ずつ。

そのうちの1回ずつ(朝と夕方)はシッターさんに出してもらい、もう1回はこの自動給餌機で蓋が開くようにしておきます。

 

いざ温泉旅行へ

 

だいぶ前の話になるけど、猫たちが半年ほどかけてシッターさんに慣れ、給餌機も買いそろえて準備万端となった頃、やっと旅行を決行することにした。

スケジュールは

1日目 昼過ぎ 出発
1日目 18時 シッターさんにゴハンを出してもらう
1日目 20時 自動給餌機で2度目のゴハン


2日目 6時  自動給餌機で1度目のゴハン
2日目 8時  シッターさんにゴハンを出してもらう
2日目 昼過ぎ 帰宅

こんな感じ。

当日宿に着くまで、ちょいちょいWEBカメラをのぞく。
のんびりと寝ている猫たち。

夕方シッターさんがやってきて、ゴハンをあげているのを見た。

アオイがちゃんと食べているか、気になる。
前回の記事でお話ししたカリカリマシーンの音声を利用して、シッターさんに話しかけてみた。

私      「Hさーん、えびねです」
シッターさん 「あーびっくりした!このマシンで話せるんですね」
私      「アオイぜんぶ食べました?」
シッターさん 「ちょっと残しました~。帰る間際にまたあげてみますね」

一応食べてはくれたので、自分たちも安心して食事へ行った。

さて、次は20時のゴハン。

同時にふたつの蓋が開くように、タイマーセットしてある。
その時間に、アオイがそばにいますように。

 

食いしん坊ユズ

ソファで寝る猫


そして20時。

リビング全体を見渡せるWEBカメラには、ソファで寝てるアオイが映っている。
ユズは見えない。
ヨシッ!

蓋が開くのが見えた。

餌に近寄る猫


アオイが起きる前に、どこからかユズが飛んできた。

カリカリを食べる猫


宿の部屋で私は「アオイ、起きろ!もうひとつ開いてるよ」と叫んだ。

アオイが目を覚まして、もう一つのゴハンに気づいたもよう。
ソファを降りて食べ始めた。

食べ始めるもう一匹の猫


よぉーしっ!
と思わずガッツポーズ。

ところがユズが早くも食べ終わって、アオイに近づいていく。

近づく猫


危惧していた通り、制止する人間がいないのをいいことに横取りしてしまった。

横取りする猫

あきらめる猫


こんな時に役立つのが、前回お話したカメラつきカリカリマシーンだ。
スマホから手動でカリカリが出せる。


前回、はなさん(id:puru-m3919)がくれたコメント。

遠隔でゴハンが出せるのであれば、出したゴハンが無くなっていたら追加でザザッと出せるのでしょうか?空腹で悲しい思いをさせない自動給餌機って素晴らしい💕

そう、こういう時にも使えるんですよね。


そして、トトとチーの父さん(id:cat-cat-48)さんがくれたコメント。

自動給餌機にはカメラ付き、スピーカ付もあったんですね。なんかすご~い!!ちなみに、こちらは写真や動画を撮って保存することもできるのでしょうか?

私はやったことはないのですが、ホームページで「動画や写真に残して楽しめます」と謳っています。


詳しくはコチラ。

petelect.jp

 

 

さて、アオイがカリカリマシーンのカメラに近づいてきて、食べ始めた。
たくさん食べな、アオイ。

食べる猫と狙う猫


ところが食べてるアオイの頭越しに、忍び寄る茶色い影。

そして、またしても横取りした。
どんだけ食べる気?


結局ユズが満腹になって「もう要らない」となるまでカリカリを出すはめになった。

 

ユズ太る

 

翌日帰って、ユズの体重を測るとやっぱり増えていた。
でもって、大量のウンコ。


そんなわけで、ユズのダイエット決定。

猫のダイエット



読んで下さりありがとうございます
人気ブログランキングはコチラ


お手数おかけします


 人気ブログランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
 にほんブログ村

 

 

www.daidaiebine.com